成長株セレクト5(2020/9/17)

09/17(木)08:00

岡三オンライン証券 投資情報部

株式投資で重要なことは、成長株を見つけることです。本当に価値ある銘柄を見つけて投資することが、ポートフォリオのパフォーマンス向上には不可欠です。岡三オンライン証券では「成長株セレクト5」として、総合的に見て、今、注目できる成長株を毎日5銘柄ずつ紹介いたします。ぜひ、投資の一助にお役立てください。

※市況は急変する場合があります。ご投資の最終決定は、お客さまご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。

<成長株セレクト5の選定基準>

  • 業績の拡大が見込まれる銘柄
  • テーマ性や技術力などで今後の成長が見込まれる銘柄
  • ROEが高い銘柄
  • 流動性が高い銘柄
  • 上記を含め今後、株価の上昇が期待される銘柄

※チャートは週足3年。赤い線は13週、緑の線は26週移動平均線を表しています。

2146 UTグループ現物買

終値(9/16)3,775
単元数100
決算月3月
株主優待なし

製造派遣分野のリーディングカンパニー。製造業向けに無期雇用派遣・業務請負サービスを提供。半導体・電子部品関連メーカー向けが売上高の4割を占めるが、事業領域を自動車等の製造業全般に広げるとともにエンジニア派遣領域も拡大している。主力の半導体・電子部品分野は好調を維持し、コロナ禍の第1四半期も計画を上振れた。また、今年に入って積極的なM&Aを展開しており、中長期の成長期待は不変。株価は昨年高値を突破し、年初来高値更新中。ROE(予想)は17.45%、PER(予想)は57.51倍。

3064 MonotaRO現物買

終値(9/16)4,675
単元数100
決算月12月
株主優待あり

製造業、自動車整備、建設・工事などの事業者向けに消耗品や交換部品をインターネット等を通じて通信販売。購買データベースを分析したマーケティングで顧客を囲い込む。取り扱い商品数は1,800万点以上で、品揃えと購買データ分析に強み。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて関連商品の注文が個人顧客を中心に急増。大企業連携社数の増加ペースも加速していることから、工具のECシフトの波が中長期的に業績貢献しよう。2020年12月期通期の営業利益は17.2%増を予想。株価は高値圏でもみ合い商状。ROE(予想)は31.22%、PER(予想)は86.53倍。

4062 イビデン現物買

終値(9/16)3,600
単元数100
決算月3月
株主優待あり

2018~2022年度にかけて総額2,500億円の資金を投じ、デジタル社会や環境対応などの成長市場における業容拡大を図る方針を示している。これらの投資は2021年3月期より順次稼働がスタートし、2022年3月期以降に量産が開始する見通し。2021年3月期第1四半期は、主力の電子事業においてテレワーク関連やデータセンターのサーバー向け需要が順調に推移した。また、高付加価値製品への注力や不採算製品の縮小を推進した結果、売上高営業利益率が6.2%→10.1%へ大幅に改善。2021年3月期通期の営業利益は37.2%増を予想。株価は高値圏のもみ合いから年初来更新。ROE(予想)は5.59%、PER(予想)は33.57倍。

4307 野村総合研究所現物買

終値(9/16)2,991
単元数100
決算月3月
株主優待なし

野村系のITサービス会社。金融機関のほか7&I-HDやKDDI、リクルート、大手生損保などの大企業を顧客に抱える。好採算の大型案件に強く、営業利益率は業界トップクラス。2021年3月期第1四半期は売上高は増加も、前年同期にあった利益率の高い大型の製品販売の反動により営業利益は減少。「中期経営計画2022」において「DX戦略」「グローバル戦略」「人材・リソース戦略」を推進中。2021年3月期通期の営業利益は6.1%減を予想。株価は上昇トレンドを継続中。ROE(予想)は21.74%、PER(予想)は31.44倍。

6963 ローム現物買

終値(9/16)8,020
単元数100
決算月3月
株主優待なし

カスタムLSIに強みを持つ半導体・電子部品企業。車載向けに注力し、当社の売上構成比は2004年3月期11%から2020年3月期36%へ拡大。シリコンカーバイド(SiC)デバイスは、シリコン(Si)デバイスと比較し、抵抗が低く電力損失が小さい。また、高温、高周波、高電圧環境での性能に優れ、次世代の半導体として期待されている。当社は2010年日本企業で初のSiCパワー半導体の量産を開始し、この分野で第一人者。EV車販売増加でSiCパワー半導体に脚光。EV向け次世代SiCパワー半導体を2020年第2四半期から量産開始。SiC向け投資の収穫期に入った。2021年3月期通期の営業利益は60.6%減を予想。株価は直近の急上昇で8000円台を回復。ROE(予想)は2.15%、PER(予想)は53.15倍。

取り扱い金融商品に関する留意事項

ページトップへ