週刊マーケットアナリシス ~今週の見通し~(2019/02/12)

今週のドル円相場見通し

ドル円は伸び悩む展開を予想する。1ドル=108.00-111.00円を想定している。3月末期末決算に向けた注目水準は、12月日銀短観で示された大企業製造業の2018年度下期想定為替レート(109.26円)であり、この水準以上では本邦輸出企業からのドル売り圧力が強まると思われる。さらに、本邦機関投資家から15日の米国債償還・利払いに伴う円買い圧力が強まることも、上値の重しとなるか。
トランプ政権と米議会は1月25日、政府機関閉鎖を一時解除するためのつなぎ予算案で合意したが、予算は3週間分に過ぎず、期限は今週15日である。トランプ大統領が要請しているメキシコ国境の壁建造を巡り、民主党との対立が再燃すると思われる。3月1日には米債務上限の引き上げの期限を迎える。2011年夏のオバマ政権と共和党による、債務上限引き上げと政府機関閉鎖を巡る確執で米国債の格付けが引き下げられた「米国債ショック」が再燃することへの警戒感が高まるのではないか。

このページの全文は、お客さま限定「投資情報局」でご覧いただけます。

投資情報局の詳細はこちら

岡三オンライン証券の
口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の
口座をお持ちのお客さま

情報提供元:株式会社DZHフィナンシャルリサーチ
株式会社DZHフィナンシャルリサーチより提供している情報(以下「情報」といいます。)は、情報提供を目的とするものであり、特定通貨の売買や、投資判断ならびに外国為替証拠金取引その他金融商品の投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終決定はあくまでお客様ご自身の判断と責任において行ってください。情報の内容につきましては、弊社が正確性、確実性を保証するものではありません。また、予告なしに内容を変更することがありますのでご注意ください。商用目的で情報の内容を第三者へ提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。情報の内容によって生じた如何なる損害についても、弊社は一切の責任を負いません。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ