FX MORNING(2018/07/12)

【前日の為替概況】ドル円、3日続伸 米卸売物価指数が予想を上回る
11日のニューヨーク外国為替市場でドル円は3日続伸。終値は112.01円と前日NY終値(111.00円)と比べて1円1銭程度のドル高水準だった。全般ドル買いが強まった流れに沿ったほか、6月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回る結果となったことも買いを誘った。「中国は新たな報復措置を検討している」との報道を受けて、22時前には一時110.98円付近まで下落する場面もあったが、111円割れ水準で下値の堅さを確認すると買いが再開。重要な上値目処として意識されていた5月21日高値の111.40円を上抜けると買いが加速し、3時過ぎには一時112.17円と1月10日以来の高値を更新した。
ユーロドルは続落。終値は1.1674ドルと前日NY終値(1.1744ドル)と比べて0.0070ドル程度のユーロ安水準だった。「一部の欧州中央銀行(ECB)メンバーは2019年7月の利上げを主張している」との報道が伝わったことで一時1.1758ドルまで上昇したが、昨日高値の1.1763ドルを上抜けることができず、22時以降は再び売りに押された。対資源国通貨などでドル買いの流れが強まるなか、一時1.1666ドルまで下押しした。

このページの全文は、お客さま専用ページ「投資情報局」でご覧いただけます。

投資情報局の詳細はこちら

岡三オンライン証券の
口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の
口座をお持ちのお客さま

情報提供元:株式会社DZHフィナンシャルリサーチ
株式会社DZHフィナンシャルリサーチより提供している情報(以下「情報」といいます。)は、情報提供を目的とするものであり、特定通貨の売買や、投資判断ならびに外国為替証拠金取引その他金融商品の投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終決定はあくまでお客様ご自身の判断と責任において行ってください。情報の内容につきましては、弊社が正確性、確実性を保証するものではありません。また、予告なしに内容を変更することがありますのでご注意ください。商用目的で情報の内容を第三者へ提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることは出来ません。情報の内容によって生じた如何なる損害についても、弊社は一切の責任を負いません。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ