【次の一手】4月18日(木)のスイングトレード銘柄

04/18(木)13:40

17日の東京市場も堅調な動きを見せました。

ただし、TOPIXと日経平均の差が明確なままですので、まだ日銀が買いを入れていることは否めません。

しかし、TOPIXも前回高値をブレイクしてしまいました。

ここから本格的な上昇相場に入る可能性もありますので、気をつけて今後の動向を見守りたいです。

17日のNY市場は、小幅マイナスで返ってきました。

18日の東京市場は、ほぼ変わらずのスタートとなりそうですが、今後上昇するのかどうかに注目です。

そろそろ明日くらいから、平成最後の取引期間に入り、10連休に入ります。

連休前のポジション整理と、仕掛けの売りがでてくる可能性がありますから、そちらにも注意を払いたいです。

方向性が明確に定まるまで様子見か、ロング・ショートにて様子を見ながら銘柄選択効果でリターンを上げて行くのが良いと考えております。

本日の銘柄

(3402)東レ     「買い」

対TOPIX業種指数チャートで繊維製品セクターが上方向です。
原材料価格である原油価格の上昇があるもののパフォーマンスは強いです。
同セクターの代表銘柄である同社株を「買い推奨」とします。
上昇めどは昨年来高値まで。それをブレイクしたらさらなる上昇の可能性があります。

(5401)日本製鉄  「買い」

対TOPIX業種指数チャートが上方向に戻ってきました。
原材料価格の石炭価格が大きく下がっていることを好材料として反応しています。
同セクターの中心銘柄である同銘柄を「買い推奨」とします。
目先のターゲットは、直近高値ですが、ブレイクすればさらなる上昇も可能でしょう。

(5401)日本製鉄  「買い」

対TOPIX業種指数チャートが上方向に戻ってきました。 原材料価格の石炭価格が大きく下がっていることを好材料として反応しています。 同セクターの中心銘柄である同銘柄を「買い推奨」とします。 目先のターゲットは、直近高値ですが、ブレイクすればさらなる上昇も可能でしょう。

(5706)三井金属    「買い」

対TOPIX業種指数チャートが上方向です。
銅市況が再び上昇局面に入っています。
銅市況と連動する同銘柄を「買い推奨」とします。

(8058)三菱商事    「売り」

対TOPIX業種指数チャートが下方向です。
セクターは弱いパフォーマンスを示しています。
中でも、同社株は、石炭市況に影響を受けるのだが、直近石炭が大きく下落しているため、同社株のパフォーマンスは弱くなっています。
石炭価格と連動する同銘柄を「売り推奨」とします。

(8766)東京海上ホールディングス 「買い」

対TOPIX業種指数チャート上方向です。
昨年来高値を超えて上昇しています。
昨年は災害が多く保険金支払いが多かったが、今期は普通の年であれば、保険金支払いが通常レベルであれば、増益になる可能性が高いです。
損保会社の増益期待が強いことから、損保株の代表である同銘柄を「買い推奨」とします。

執筆者

浜本 学泰(はまもと たかやす)

1973年4月4日生まれ 石川県出身
証券アナリスト協会検定会員 国際公認投資アナリスト
1996年 野村證券入社、その後、メリルリンチ日本証券を経て、独立系投資顧問会社で日本株のファンドマネージャーを務め、リーマンショック前日に自主退職後、個人投資家に。
日本の投資教育の底上げのため、日本初の「実践トレーニング習得型投資スクール「アーニングアカデミー」を2015年に設立。代表として就任。株式投資、FXトレード、投資信託の選び方を教えている。運用現場を知った立場から、個人投資家が勝ちやすい方法を提供し、これまで1,300名を超える投資家を訓練してきた。

おすすめコンテンツ

アクセスランキング

あわせて読みたい

ご注意