特集:新型コロナウイルス関連記事

成長株セレクト5(2021/5/11)

05/11(火)07:46
岡三オンライン証券 投資情報部

株式投資で重要なことは、成長株を見つけることです。本当に価値ある銘柄を見つけて投資することが、ポートフォリオのパフォーマンス向上には不可欠です。岡三オンライン証券では「成長株セレクト5」として、総合的に見て、今、注目できる成長株を毎日5銘柄ずつ紹介いたします。ぜひ、投資の一助にお役立てください。

※市況は急変する場合があります。ご投資の最終決定は、お客さまご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。

<成長株セレクト5の選定基準>

  • 業績の拡大が見込まれる銘柄
  • テーマ性や技術力などで今後の成長が見込まれる銘柄
  • ROEが高い銘柄
  • 流動性が高い銘柄
  • 上記を含め今後、株価の上昇が期待される銘柄

※チャートは週足3年。赤い線は13週、緑の線は26週移動平均線を表しています。

4062 イビデン現物買

終値(5/10)4,875
単元数100
決算月3月
株主優待あり

ICパッケージ大手、インテル向けが主軸。パソコンやスマホに使用されるICパッケージやプリント配線板などを手掛ける。2018~2022年度にかけて総額2,500億円の資金を投じ、デジタル社会や環境対応などの成長市場における業容拡大を図る方針を示している。これらの投資は2021年3月期より稼働がスタートし、2022年3月期以降に量産が開始する見通し。高性能ICパッケージの新棟建設を発表。2022年3月期通期の営業利益は16.5%増を予想。株価は高値圏で調整中。ROE(予想)9.18%、PER(予想)23.99倍。

4722 フューチャー現物買

終値(5/10)2,104
単元数100
決算月12月
株主優待なし

質の高いITコンサルティングを主軸に課題解決型サービスを提供。オンラインプログラミングスクールも運営。東京カレンダー事業やアウトドアグッズ販売も手掛ける。基本構想から導入支援まで一貫してサービスを提供。コンサルで培ったノウハウを基に販売・生産管理、クラウドサービス、AIサービスも行っている。ソロキャンプなど屋外アクティビティ商品の売行き好調で第1四半期はビジネスイノベーション事業が営業利益48.6%増と大幅増加。2021年12月期通期の営業利益は36.6%増を予想。株価はレンジ相場から上抜け、3月高値を目指す。ROE(予想)12.57%、PER(予想)20.68倍。

6504 富士電機現物買

終値(5/10)5,150
単元数100
決算月3月
株主優待あり

エネルギーの効率化や省エネニーズが高まり、得意とするコア技術を活かせるビジネスチャンスが広がっている。パワー半導体では、EV向け需要に応えるため積極的に投資。パワーエレクトロニクスでは、得意とするインバータを使いFA向けに強みを持つ。また、既存のエネルギーマネジメントシステムだけでなく、風力発電向けなど再生エネ向けに注力中。電子デバイスとパワエレで売上・利益の約80%を目指す。2022年3月期通期の営業利益は23.5%増を予想。株価は上昇トレンドを形成。ROE(予想)10.07%、PER(予想)18.16倍。

8002 丸紅現物買

終値(5/10)992.6
単元数100
決算月3月
株主優待なし

総合商社大手の一つで、食料や農業などの安定した事業に強みを持つ。環境問題が取り沙汰されていたエネルギー事業ではCCUS技術の実証実験を進めているほか、電力事業では洋上風力発電や水素混焼実験に取り組むなど、環境技術の進捗に注目が集まっている。今期以降もアグリ事業などで堅調な推移が見込めるほか、市況の上昇も追い風となり、業績拡大に期待ができよう。2022年3月期通期の当期利益は2.1%増を予想。株価は直近高値を上抜けた。ROE(予想)12.64%、PER(予想)7.22倍。

9064 ヤマトホールディングス現物買

終値(5/10)3,105
単元数100
決算月3月
株主優待なし

4月1日、グループ各社を統合し、新しい「ヤマト運輸」として再出発した。サプライチェーン全体を支援するビジネスパートナーを目指す。巣ごもり消費の拡大による宅急便取り扱い個数の増加に加えて、在宅率が高く、再配達の手間も減少。EC利用者・事業者・配送事業者のすべてをデジタル情報でリアルタイムにつなぐ新配送サービス「EAZY」が拡大中。宅配ロッカーのほか、「玄関ドア前」「メーターBOX」「物置」など、非対面による多様な受け取り方法が選択可能。2022年3月期通期の営業利益は3.1%増を予想。株価は13週線を下値サポートに底堅く推移し上昇基調。ROE(予想)9.19%、PER(予想)22.72倍。

取り扱い金融商品に関する留意事項

おすすめコンテンツ

アクセスランキング

ご注意