マーケットポイント

  • すべて
  • 株式
  • 為替

すべてのマーケットポイント

2019年07月12日 15:50
週末材料はパウエル議長証言の踏襲ともなろうエバンズシカゴ連銀総裁の講演発言と21時半の米生産者物価指数PPI。米雇用、消費者物価指数の底堅さから整合性が問われる中でPPIも良ければ大幅利下げ観は後退か。週末調整警戒
2019年07月12日 13:23
後場はプラス圏でもみ合い商状。日経平均は28円高だがファーストリテイリング1銘柄で59円プラス寄与しており実質はマイナス相場。NYダウが227ドル高と史上最高値を更新しているが、東京市場の動きは失望感も漂っている。
2019年07月12日 9:21
推定SQ値は21,742円。日経平均は21,720円、99円高で寄付いた後、安川電気の売り気配を見て手仕舞い売りからマイナス圏に入った。値上がり919、値下がり1024。200日線21,588円が下値サポートとなるのか注目される。
2019年07月12日 8:40
週末東京ドル円上値焦点は7/10夜の108.95-75の下落帯回帰有無であり108.55-60-65超が課題。下値焦点は108.40-30、25-15。3連休前倒しゴトービ(5・10日)仲値の需給程度で水準移行か
2019年07月12日 8:01
NYドル円安終値108.47。ドルは前日終値比で対主要通貨ではほぼ全面安だがパウエル議長の利下げ姿勢を継続して好感視する米株NYダウは史上最高値更新。米消費者物価 指数 (CPI) が予想を上回り、米債利回りは上昇
2019年07月12日 7:46
テクニカル面では主要移動平均線を全て上回り、上昇基調転換への期待は強い。200日線を4日ぶりに上回り、維持力が試されるものの、75日線を25日線が上抜くゴールデンクロス接近で戻りを試す展開となろう。
2019年07月12日 7:44
日本株はNYダウの史上最高値更新を好感して戻りを試す展開。CMEは21,595円、5円安。7/2の戻り高値21,784円や5/7の窓埋め1,875円を抜ける力があるのか試される。3連休を控え利益確定売りは出やすい。
2019年07月12日 7:41
米国株は月末利下げもほぼ織り込み済みとなり、来週から本格化する米企業決算に関心が移る。内容次第では相場に影響を与えそうだ。
2019年07月12日 7:39
NYダウは米利下げ期待が高まり、初めて27,000ドル台に乗せ史上最高値を更新した。終値は27,088.08、227.88ドル高。ナスダック指数は6月CPIが前月比0.1%上昇、市場予想を上回り、長期金利上昇でマイナス圏に沈んだ。終値は8196.04、6.49pt安。
2019年07月11日 15:22
23時からのパウエル証言は昨夜の焼き直しであろうから、スルー。但し、パウエル見解での“あらゆる不確実性“から利下げ観測を再度強めるか否か21時半の米消費指数CPI注視。ドル円上値焦点108.10。越えれば30-40試しか
2019年07月11日 14:43
後場は上値抵抗線の200日線21,593円を上回ったことで買い戻しから21,649円高値まで買い進まれた。今晩の米国株高を先取りした動きと見られる。空売り比率は49.4%と高水準。値上がり1625、値下がり437。
2019年07月11日 10:13
先刻の株番組https://t.co/GZFNcxLe82では「1ドル108円前半維持焦点」としたが下値焦点108.05-00割れだと107.80-75意識か

株式マーケットポイント

2019年07月12日 13:23
後場はプラス圏でもみ合い商状。日経平均は28円高だがファーストリテイリング1銘柄で59円プラス寄与しており実質はマイナス相場。NYダウが227ドル高と史上最高値を更新しているが、東京市場の動きは失望感も漂っている。
2019年07月12日 9:21
推定SQ値は21,742円。日経平均は21,720円、99円高で寄付いた後、安川電気の売り気配を見て手仕舞い売りからマイナス圏に入った。値上がり919、値下がり1024。200日線21,588円が下値サポートとなるのか注目される。
2019年07月12日 7:46
テクニカル面では主要移動平均線を全て上回り、上昇基調転換への期待は強い。200日線を4日ぶりに上回り、維持力が試されるものの、75日線を25日線が上抜くゴールデンクロス接近で戻りを試す展開となろう。
2019年07月12日 7:44
日本株はNYダウの史上最高値更新を好感して戻りを試す展開。CMEは21,595円、5円安。7/2の戻り高値21,784円や5/7の窓埋め1,875円を抜ける力があるのか試される。3連休を控え利益確定売りは出やすい。
2019年07月12日 7:41
米国株は月末利下げもほぼ織り込み済みとなり、来週から本格化する米企業決算に関心が移る。内容次第では相場に影響を与えそうだ。
2019年07月12日 7:39
NYダウは米利下げ期待が高まり、初めて27,000ドル台に乗せ史上最高値を更新した。終値は27,088.08、227.88ドル高。ナスダック指数は6月CPIが前月比0.1%上昇、市場予想を上回り、長期金利上昇でマイナス圏に沈んだ。終値は8196.04、6.49pt安。
2019年07月11日 14:43
後場は上値抵抗線の200日線21,593円を上回ったことで買い戻しから21,649円高値まで買い進まれた。今晩の米国株高を先取りした動きと見られる。空売り比率は49.4%と高水準。値上がり1625、値下がり437。
2019年07月11日 10:07
米国株上昇も円高基調が重しとなり、様子見気分が強い。日経平均は小幅高。日中値幅は51円と小さい。値上がり1378、値下がり645。200日線21,593円が上値意識されている。

為替マーケットポイント

2019年07月12日 15:50
週末材料はパウエル議長証言の踏襲ともなろうエバンズシカゴ連銀総裁の講演発言と21時半の米生産者物価指数PPI。米雇用、消費者物価指数の底堅さから整合性が問われる中でPPIも良ければ大幅利下げ観は後退か。週末調整警戒
2019年07月12日 8:40
週末東京ドル円上値焦点は7/10夜の108.95-75の下落帯回帰有無であり108.55-60-65超が課題。下値焦点は108.40-30、25-15。3連休前倒しゴトービ(5・10日)仲値の需給程度で水準移行か
2019年07月12日 8:01
NYドル円安終値108.47。ドルは前日終値比で対主要通貨ではほぼ全面安だがパウエル議長の利下げ姿勢を継続して好感視する米株NYダウは史上最高値更新。米消費者物価 指数 (CPI) が予想を上回り、米債利回りは上昇
2019年07月11日 15:22
23時からのパウエル証言は昨夜の焼き直しであろうから、スルー。但し、パウエル見解での“あらゆる不確実性“から利下げ観測を再度強めるか否か21時半の米消費指数CPI注視。ドル円上値焦点108.10。越えれば30-40試しか
2019年07月11日 10:13
先刻の株番組https://t.co/GZFNcxLe82では「1ドル108円前半維持焦点」としたが下値焦点108.05-00割れだと107.80-75意識か
2019年07月11日 07:42
ドル円安値108.335、NY終値108.48。パウエル議長が7/31利下げ見通しを強める議会証言。6月米雇用は「見通しに変化を与えなかった」とも発言。ドルは対主要通貨全面安。メキシコ財務相緊急辞任もありペソ円は連続陰線
2019年07月09日 16:40
注視しているのがセントラルバンカーの矜持で前週末はチェティンカヤ総裁電撃更迭 (副総裁昇格)後のトルコ中銀スタンス、そして米雇用改善でのFRB要人景況見通しと整合性。リラとドルは大統領利下げ思考に苦慮継続か・・。
2019年07月09日 12:43
香港行政長官が逃亡犯条例改正案断念で香港株上昇もビール企業IPOやGDPほか各種中国指標待ちが上値追い躊躇。ダウ先物下落が日経平均ほかアジア株全般を圧迫も時間外米10年債金利2.03%維持でドル円は108円70銭台彷徨

チーフストラテジスト 伊藤嘉洋 プロフィール

伊藤 嘉洋(いとう よしひろ)

岡三オンライン証券(株) チーフストラテジスト

【経歴】

1962年
岡三証券入社。株式部市場課において株式売買を主とする場立ちからスタート。株式市場の熱気を肌で感じる。
1990年
岡三証券株式部長。講演会の講師を務め、相場見通しや注目銘柄を解説して歩き、約9年間も株式部長を務める。
その後、1999年から岡三投資顧問常務取締役、2008年から岡三アセットマネジメント上席ストラテジストを歴任。
2010年
岡三オンライン証券チーフストラテジストに就任。株式相場のストラテジーを日々解説し、新聞等に何度も取り上げられる。豊富な経験に裏付けられた的確かつ鋭いコメントは、多くの投資家および市場関係者から高く評価されており、マーケット界のカリスマ的存在である。

投資情報部長 兼 シニアストラテジスト 武部力也 プロフィール

武部 力也(たけべ りきや)

岡三オンライン証券(株) 投資情報部長 兼 シニアストラテジスト

【経歴】

1989年
日本大学法学部卒業・東京短資入社。トウキョウフォレックス、トウキョウフォレックス上田ハーロー/東京外国為替市場インターバンク(銀行間)市場・ドル円外為ブローカー。
2001年
トウキョウフォレックストレイダーズ証券・情報企画部部長、金融法人事業部部長。
2006年
トウキョウフォレックス・法人営業、営業推進部長。
2009年
岡三証券入社。
(2014年-2017年 東洋大学 社会人基礎力 特別講師)
(2012年-2018年 東京金融取引所 為替・株価指数証拠金市場運営委員会 委員)

【趣味】

剣道、映画鑑賞。

【活動】

  • ラジオNIKKEI 「マーケットプレス」
    日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」
    東京MXテレビ「東京マーケットワイド」「WORLD MARKETZ」ほか、日経CNBC等に定期出演、
    金融系マーケットメディア、新聞、経済誌などでレポート執筆
  • 公式ブログ「力也のFX道場」
  • 公式動画「株と為替の売買シナリオ」

【著書】

「勝ち残りFX」(扶桑社)

岡三オンライン証券の公式Twitterをフォローいただくと、株式と為替のマーケットポイントがリアルタイムでご覧いただけます。

おすすめコンテンツ

アクセスランキング

あわせて読みたい

ご注意