口座開設はこちら

岡三オンライン証券は岡三証券グループのネット証券です。

小次郎講師こと手塚宏二氏

小次郎講師こと
手塚宏二氏

くりっく365 くりっく株365
小次郎講師「究極の移動平均線」 移動平均線⼤循環分析・⼤循環MACD 分析できるのは岡三オンライン「ChartPlus」だけ!
ChartPlus画面
無料で使える⾼機能!⼀段上の取引環境をここに実現。

究極の移動平均線、移動平均線大循環分析・大循環MACD

世紀の教え魔、小次郎講師が推奨する「大循環移動平均線」と「大循環MACD」が無料で利用できます。分かりやすいと大人気の「移動平均線大循環分析」は、現在の相場状況を把握して、仕掛けのタイミングから手仕舞いまでを判断するのに有効なテクニカル分析です。

ChartPlus画面 小次郎講師
もっと使える「Chart Plus」のチェックポイント
お好みで最大4画面までのチャート表示が可能
「Chart Plus(チャートプラス)」は、WEBブラウザでご利用いただけるインストール不要のチャートツールです。最大4画面までのチャート表示が可能で、お手軽に「テクニカル分析」が行えます。複数チャートで異なる商品の値動きを比較したり、1分足、15分足、日足などの異なる足を並べて表示したりと、自由にレイアウトが可能です。
お好みで最大4画面までのチャート表示が可能
チャートの設定画面では、商品、チャートの種類、期間はもちろんのこと、テクニカル指標の設定やパラメータの変更が可能です。人気の大循環移動平均線、大循環指数平滑移動平均線、大循環MACDも無料で利用できます。また、お好みで背景色の変更も可能です。
売買建玉の状況が一目瞭然!
売買建玉チャートでは、くりっく365の出来高と建玉数量、建玉比率が確認できます。投資家が「どの通貨を」「どれくらい」「買っているか・売っているか」が一目で確認できます。また、チャートの元となっているデータも一覧表示できるので、詳細な数値の確認が可能です。
究極のテクニカル指標「移動平均線⼤循環分析」「⼤循環MACD」とは! 究極のテクニカル指標「移動平均線⼤循環分析」「⼤循環MACD」とは!
マーケットの状況をひと⽬で把握できる、
究極の移動平均線!
・分⾜・時間⾜などの短期売買や⽇⾜・週⾜・⽉⾜など中長期の売買にも有効で、株式・FX・先物など、全ての市場で同様に使えることです。
・エッジ(買い⽅有利・売り⽅有利)を探しだすことが容易にできる。ビジュアル的にも⾮常にわかりやすい!
今後のマーケットを先読みする
究極のMACD
・移動平均線⼤循環分析のステージ変化を敏感に捉える最⾼レベルの計器
・次の展開を先読みすることで、先⼿を打ってマーケットに参加することができる。

小次郎講師からの一言メッセージ

岡三オンライン証券さんの「Chart Plus」では、私が推奨している「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」が利用できます。移動平均線大循環分析は入門者にも直感的に分かりやすいテクニカル指標です。価格変動の中でどこにエッジがあるかを浮き彫りにすることができます。また大循環MACDは、現在私がトレードに使っているツールで、移動平均線大循環分析と組み合わせることで上級者まで満足いただけるテクニカル指標となっています。この二つのツールを使えば、皆さんのトレードが飛躍的に向上すると自信を持っています。

【小次郎講師】株式・FX・コモディティのトレードコーチ。5年間に数百人のトレーダーに小次郎講師流に改良したタートルズトレードを伝授し、勝てる投資家を育てている。個人投資家のカリスマコーチングプロとして人気を博し、現在は2千人を超える門下生を抱えている。

小次郎講師こと手塚宏二氏
  • 小次郎講師セミナー風景
  • 小次郎講師セミナー風景
  • 小次郎講師セミナー風景
  • 小次郎講師セミナー風景

岡三オンライン証券が支持される理由

業界屈指の格安手数料

業界屈指の格安手数料で個人投資家をサポートします。

  • くりっく3650円
  • くりっく株365153円

※2017年1月30日時点で、「くりっく株365取引参加者」12社が公表している最新手数料との比較です

豊富な取引ツール

ChartPlus 以外にも、スマートフォン版、WEB 版など取引スタイルに合わせた取引ツールを用意。

取引ツールイメージ

※画像は「岡三オンラインFX(くりっく365)」取引ツール

豊富な投資情報を提供

自分の勘だけに判断を委ねるトレードでは、投資のスキルはなかなか向上しません。コンスタントに勝ち続けるトレーダーは、情報分析のスキルに長けています。そこで、岡三オンラインは強力な情報ツールや情報コンテンツの提供を通じて、投資家を全面的にサポートいたします。

為替情報ツール e-profit FX
リアルタイムの為替相場情報、複数の分析チャート、市況、統計データなどを1画面で同時にご覧いただける高機能な情報分析ツールです。画面レイアウトもお好みに合わせて自由にカスタマイズできます。
マーケットレポート
相場の着眼ポイントや判断材料、各国の金融政策や経済見通しなど、最新レポートを無料で提供。南アフリカやトルコなど、高金利通貨国のレポートも提供しています。
セミナー
当社のストラテジストをはじめ、著名な専門家・投資家による多彩なセミナーを随時開催しています。
動画コンテンツ
その日の市況解説や今注目の通貨ペア、今後の相場見通しなどを動画で分かりやすく解説します。

選ばれ続けた実績は信頼の証し

純資産1,800億円超の岡三証券グループ

岡三オンライン証券は創業95年の歴史をもつ岡三証券グループ(※)において、インターネット取引の中核を担う企業です。グループのノウハウとリソースを最大限に活用し、お客さまの投資をサポートします。さまざまな商品を業界屈指の格安手数料で提供できるのは、長い歴史の中でお客さまから信頼を獲得し、盤石な収益構造を有する岡三証券グループの一員だからです。

TVCM
沿革
  • 1923(大正12)年

    「岡三商店」として創業

  • 1949(昭和24)年

    大阪証券取引所の正会員に

  • 1956(昭和31)年

    東京証券取引所、名古屋証券取引所の正会員に

  • 1968(昭和43)年

    証券業免許を単独取得

  • 2003(平成15)年

    持ち株会社制岡三ホールディングス
    (現岡三証券グループ)に移行

  • 2006(平成18)年

    岡三オンライン証券を設立

  • 2007(平成19)年

    くりっく365の取扱いスタート

  • 2010(平成22)年

    くりっく株365の取扱いスタート

岡三証券グループ

  • 岡三証券
  • 岡三オンライン証券
  • 岡三アセットマネジメント
  • 岡三にいがた証券
  • 三晃証券
  • 三縁証券
  • 岡三国際(亜洲)
  • 岡三情報システム
  • 岡三ビジネスサービス
  • 岡三興業

安心のコールセンター

0120-503-239

携帯からは:03-5646-7532

オペレーターがお客さまからの問い合わせに対応します。取引に関する基本的なルールや、取引ツールの操作方法など、わからないことがありましたら、お気軽にご相談いただけます。

受付時間:月~金 8:00~17:00(年末年始および祝日を除く)
※売買等に関するご相談、商品の勧誘等は行っておりません。

コールセンター

無料口座開設をすると、「ChartPlus」の「大循環移動平均線」と「大循環MACD」をご利用できます。

口座の開設・維持費用は0円。お手伝い機能付きフォームでカンタン登録

ChartPlus画面 小次郎講師

【ご注意】

商号:岡三オンライン証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第52号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

リスク:【株式等】株価変動による値下りの損失を被るリスクがあります。信用取引、先物取引、オプション取引および株価指数証拠金取引では投資金額(保証金・証拠金)を上回る損失を被る場合があります。株価は、発行会社の業績、財務状況や金利情勢等様々な要因に影響され、損失を被る場合があります。投資信託、不動産投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等は、裏付け資産の評価額(指数連動型の場合は日経平均株価・TOPIX等)等、先物取引、オプション取引および株価指数証拠金取引は対象指数等の変化に伴う価格変動のリスクがあります。外国市場については、為替変動や地域情勢等により損失を被る場合があります。上場新株予約権証券は、上場期間・権利行使期間が短期間の期限付きの有価証券であり、上場期間内に売却するか権利行使期間内に行使しなければその価値を失い、また、権利行使による株式の取得には所定の金額の払込みが必要です。株価指数証拠金取引では建玉を保有し続けることにより金利相当額・配当相当額の受け払いが発生します。【外貨建て債券】債券の価格は基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動するため、償還の前に売却すると損失を被る場合がございます。また、額面金額を超えて購入すると償還時に損失を被る場合がございます。債券の発行者又は債券の元利金の支払いを保証している者の財務状態の悪化等により、債券の価格が変動し損失を被る場合がございます。債券の発行者又は債券の元利金の支払いを保証している者の財務状態の悪化等により元本や利子の支払いが滞り損失を被る場合がございます。外貨建て債券は外国為替相場の変動などにより、円換算でのお受取金額が減少する恐れがあります。これにより円換算で投資元本を割込み、損失を被る場合がございます。【FX】外国為替証拠金取引(以下、「FX」という。)は預託した証拠金の額を超える取引ができるため、対象通貨の為替相場の変動により損益が大きく変動し、投資元本(証拠金)を上回る損失を被る場合があります。外貨間取引は、対象通貨の対円相場の変動により決済時の証拠金授受の額が増減する可能性があります。対象通貨の金利変動等によりスワップポイントの受取額が増減する可能性があります。ポジションを構成する金利水準が逆転した場合、スワップポイントの受取から支払に転じる可能性があります。為替相場の急変時等に取引を行うことができず不測の損害が発生する可能性があります。【各商品共通】システム、通信回線等の障害により発注、執行等ができず機会利益が失われる可能性があります。

保証金・証拠金:【信用】最低委託保証金30万円が必要です。信用取引は委託保証金の額を上回る取引が可能であり、取引額の30%以上の委託保証金が必要です。【先物・オプション】発注必要証拠金および最低維持証拠金は、「(SPAN証拠金額×当社が定める掛け目)-ネットオプション価値の総額」とし、選択取引コース・取引時間によって掛け目は異なります。当社のWebサイトをご確認ください。また、変更の都度、当社のWebサイトに掲載いたします。【株価指数証拠金取引】発注証拠金(必要証拠金)は、株価指数ごとに異なり、取引所により定められた証拠金基準額となります。Webサイトで最新のものをご確認ください。【FX】個人のお客様の発注証拠金(必要証拠金)は、取引所FXでは、取引所が定める証拠金基準額に選択レバレッジコースに応じた所要額を加えた額とし、店頭FXでは、取引金額(為替レート×取引数量)× 4%以上の額とします。法人のお客様の発注証拠金(必要証拠金)は、取引所FXでは、取引所が定める証拠金基準額とし、店頭FXでは、取引金額(為替レート×取引数量)×金融先物取引業協会が公表する数値とします。発注証拠金に対して、取引所FXでは、1取引単位(1万又は10万通貨)、店頭FXでは、1取引単位(1,000通貨)の取引が可能です。発注証拠金・取引単位は通貨ごとに異なります。Webサイトで最新のものをご確認ください。

手数料等諸費用の概要(表示は全て税込・上限金額):【日本株】個人のお客様の取引手数料には1注文の約定代金に応じたワンショットと1日の合計約定代金に応じた定額プランがあります。法人のお客様は1注文の約定代金に応じたワンショットのみとなります。ワンショットの上限手数料は現物取引で3,240円、信用取引で1,296円。定額プランの手数料は現物取引の場合、約定代金100万円以下で上限864円、以降約定代金100万円ごとに540円加算、また、信用取引の場合、約定代金200万円以下で上限1,080円、以降約定代金100万円ごとに324円加算します。手数料プランは変更可能です。信用取引手数料は月間売買実績により段階的減額があります。信用取引には金利、管理費、権利処理等手数料、品貸料、貸株料の諸費用が必要です。【上場新株予約権証券】日本株に準じます。【中国株】国内取引手数料は約定金額の1.08%(最低手数料5,400円)。この他に香港印紙税、取引所手数料、取引所税、現地決済費用の諸費用が必要です。売買にあたり円貨と外貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートによるものとします。【外貨建て債券】外貨建て債券を募集・売出し等により、又は当社との相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いただきます。外貨建て債券の売買、償還等にあたり、円貨と外貨を交換する際には、外国為替市場の動向をふまえて当社が決定した為替レートによるものとします。【先物】取引手数料は、通常取引コースの場合、日経225先物が1枚につき324円(取引枚数により段階的減額あり)、日経225mini、ミニTOPIX先物、東証REIT指数先物、TOPIX Core30先物、東証マザーズ指数先物、JPX日経インデックス400先物が1枚につき43円、TOPIX先物、日経平均VI先物が1枚につき324円、NYダウ先物が1枚につき864円。アクティブ先物取引コースの場合、日経225先物が1枚につき270円、日経225miniが1枚につき27円です。【オプション】取引手数料は、日経225オプションが約定代金に対して0.1728%(最低手数料216円)、TOPIXオプションが約定代金に対して0.216%(最低手数料216円)です。【株価指数証拠金取引】取引手数料は、1枚につき153円です。【投資信託】お申込みにあたっては、当該金額に対して最大3.78%の申込手数料をいただきます。換金時には基準価額に対して最大0.75%の信託財産留保金をご負担いただく場合があります。信託財産の純資産総額に対する信託報酬(最大2.484%(年率))、その他の費用を間接的にご負担いただきます。また、運用成績により成功報酬をご負担いただく場合があります。詳細は目論見書でご確認ください。【FX】取引所FXの取引手数料は、くりっく365が無料、くりっく365ラージが1枚につき1,000円です。店頭FXの取引手数料は無料です。スプレッドは、通貨ごとに異なり、為替相場によって変動します。Webサイトで最新のものをご確認ください。

お取引の最終決定は、契約締結前交付書面、目論見書等およびWebサイト上の説明事項等をよくお読みいただき、ご自身の判断と責任で行ってください。

TOP