【信用取引】取引概要

取引概要

信用取引(日本株)をお取引いただく際の概要になります。詳しい情報は「お取引ルール」をご覧ください。

取引市場/取扱銘柄

東証(1部・2部・マザーズ・JASDAQ・ベンチャーファンド)の上場銘柄およびETF・ETN・REITで制度信用銘柄として指定された銘柄をお取引いただけます。
貸借銘柄は新規の買建・売建ともに行うことができますが、非貸借銘柄は、新規の買建のみ行うことができます。

3. 取扱銘柄

返済期限 新規建約定日から6カ月目の応当日の前営業日
建玉限度額

10億円

所定の審査後に、建玉限度額の増額が可能となります。引上げを希望されるお客さまは、当社コールセンターにお電話にてお申込みください。

注文方法 詳しい情報は「注文方法について」をご覧ください
最低委託保証金額 30万円
必要委託保証金率 30%
委託保証金維持率 20%
委託保証金回復率

20%

委託保証金率が委託保証金維持率を下回った場合、差入れていただく金額の基準となる委託保証金率をいいます。

保証金代用掛目

上場株式および投資信託(※)の80%

投資信託は、分配金受取型(一般型)に限ります。当社の場合、口数買付(分配金受取コース)で購入された投資信託を指します。

信用取引の代用有価証券について

手数料

99円(税抜)~

詳細は「信用取引手数料」をご覧ください。
また優遇コースも準備しておりますので、下記もあわせてご覧ください。

金利(年率):上限

買方:2.60%
売方:0.00%

金利等について

貸株料(年率):上限

買方:なし
売方:2.00%

金利等について

品貸料(逆日歩)

買方:証券金融会社が発表する金額を受取り
売方:証券金融会社が発表する金額を支払い

金利等について

名義書換料
(権利処理等手数料)

買方:建て株数×税抜50円(税込54円)÷当該銘柄の1単元の株式数(上限はありません)

ETF・ETNは税抜5円(税込5.4円)となります。

売方:なし
ただし、大幅な株式分割が行われた場合などで、証券金融会社により名義書換料の調整が行われた場合には、当該調整された料金とします。

管理費 新規建約定日より1カ月目ごとの応当日を経過する都度、1株(または1口)につき税抜10銭(税込10.8銭)金融商品取引所等が定める売買単位が1 株である銘柄については1株につき税抜100円(税込108円)の割合で管理費が必要となります。
なお、管理費は最低税抜100円(税込108円)、最高税抜1,000円(税込1,080円)となります。
同一銘柄、同一約定日、同一新規建売買区分、同一市場の建玉が複数存在する場合は、数量を集計して計算いたします。

日本株 信用取引のリスク

価格変動リスク

株価の上昇・下落により、損失を被ることがあります。また、信用取引では委託保証金(投資元本)を上回る損失を被る場合がございます。

信用リスク

倒産等の発行会社の経営・財務状況の変化、それらに関する外部評価の変化等により、損失を被ることがあります。

その他関連リンク

口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ