お知らせ

2019年01月01日
岡三オンライン証券株式会社

2019年 新年のご挨拶

平成30年 新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。
 旧年中は岡三オンライン証券をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 昨年のわが国経済は、自然災害による生産活動への影響はあったものの、輸出や設備投資を中心に概ね堅調に推移するなど、緩やかな景気拡大の動きが続きました。株式市場は、米トランプ大統領に振り回された感はありますが、企業業績の拡大を背景に日経平均株価がバブル崩壊後の戻り高値を27年ぶりに更新するなど日本株の新たな上昇ステージを期待させる年でした。ただ、年末にかけては米国金融政策や米中貿易摩擦、英国のEU離脱問題、原油下落など不透明要因が重なり株価は大きく下落、日経平均株価は7年ぶりの年間下落となるなど試練の年でもありました。

 本年は、アベノミクスの強さが改めて試される年になるとみています。5月に元号の変更、夏には参院選、秋には消費税率の引き上げと大きなイベントが予定されています。世界景気の減速懸念などはありますが、政府としてはデフレからインフレへというパラダイムシフトを進めるためにもあらゆる経済施策を打ち出してくると思われます。2019年度も企業業績の増益基調が続くことを考慮すると足元の株価水準は割安であり、日本株投資を本格的に考えるべき水準ともいえます。また、NISA制度やiDeCo(確定拠出年金)を契機に、若い世代をはじめとする多くの方々の証券投資への関心も高まってきています。個人投資家の裾野拡大にも期待しているところです。

 こうしたなか、私ども岡三オンライン証券は、引き続きお客さまサービスの向上に努めております。前期より引き続きIPOの取り扱いを拡大したほか、各種取引アプリの機能強化やフィンテックを活用したサービスの導入、お客さま一人ひとりの投資行動に合わせた投資情報の提供開始など、これまでお客さまからご要望の多かった事項を中心にサービスレベルの強化を図りました。また、お客さまに安心、快適にお取引いただくため執行速度の迅速化など売買システムの強化にも努めました。本年も魅力的な商品・サービスの提供に努め、皆さまにご信頼いただき、さらにご満足のいただけるようサービスの強化に邁進する所存です。

 さて、2019年の干支は『亥(いのしし)』です。相場格言では「亥(いのしし)固まり」と云われており、戦後5回の亥年の日経平均株価の騰落状況は4勝1敗、平均騰落率は+16.2%の第4位とまずまずのパフォーマンスです。「固まる」という格言通りであればレンジ相場となる可能性もありますが、「戌亥の借金、辰巳で返せ」と言われるように中長期の株式投資を始めるチャンスの時期であるともいえます。亥年は波乱局面でも「確固たる」意志を持って相場に臨むことが吉となりそうです。

 本年も一層のサービス向上を図り、投資家の皆さまのお役に立つべく、役職員一同、誠心誠意努める所存でございます。引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。

(2019年1月)



口座をお持ちのお客さま

口座をお持ちでないお客さま

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

【受付時間】月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く

ページトップへ