岡三オンライン証券

動画で見てわかる
三井住友DSアセットマネジメント
ファンド特集

皆様の中長期的な資産形成に役立つよう、
動画でわかりやすく
岡三オンライン証券で取り扱う
三井住友DSアセットマネジメントの
ファンドをご紹介します。

三井住友アセットマネジメント株式会社は、
2019年4月1日に大和住銀投信投資顧問株式会社と合併し、
三井住友DSアセットマネジメント株式会社となりました。

イノベーション・インデックス・フィンテックのご紹介

世界各国の企業の中から、フィンテック関連企業の株式に投資する『イノベーション・インデックス・フィンテック』。
2018年10月に設定された当ファンド、フィンテック関連事業の更なる市場拡大が見込まれる中、スイスのSTOXX社が算出する指数の動きに連動する投資成果を目指します。
今回も、三井住友DSアセットマネジメントのオンラインマーケティング部長・宗正彰氏より、その投資魅力について久下葉子氏にお話いただきました。

中央三井信託銀行(現:三井住友信託銀行)にて、「運用企画/ファンドマネージャー/株式アナリスト」を歴任。
上場企業の経営戦略担当取締役を経て当社入社。分かり易さを追究した『マーケットレポート』や『投資啓蒙コンテンツ』、2015年には大手運用会社「初」の投信直販事業を立ち上げるなど、特にオンラインの特性を活かした業界「初」のマーケティングやブランド戦略を次々と実現。
現在は、イベントやセミナーによる『リアルコミュニケーション』、マスメディアやSNSを駆使した『情報発信』、対面チャネルとの相乗効果に着目した『オムニチャネル戦略』に注力。
メディア出演の際には、【宗さま】の愛称で呼ばれるなど、あらゆる方面で活躍中。

ファンド詳細はこちら

アジア好利回り・リートファンドのご紹介

日本を除くアジア各国・地域のリート(不動産投資信託)に投資する『アジア好利回りリート・ファンド』。
2011年9月に設定された当ファンド、アジア・オセアニア地域の高い経済成長を背景に、「高い配当利回り」・「力強い成長期待」・「市場の拡大」の3つの魅力から注目を集めています。
今回も、三井住友DSアセットマネジメントのオンラインマーケティング部長・宗正彰氏より、その投資魅力について久下葉子氏にお話いただきました。

中央三井信託銀行(現:三井住友信託銀行)にて、「運用企画/ファンドマネージャー/株式アナリスト」を歴任。
上場企業の経営戦略担当取締役を経て当社入社。分かり易さを追究した『マーケットレポート』や『投資啓蒙コンテンツ』、2015年には大手運用会社「初」の投信直販事業を立ち上げるなど、特にオンラインの特性を活かした業界「初」のマーケティングやブランド戦略を次々と実現。
現在は、イベントやセミナーによる『リアルコミュニケーション』、マスメディアやSNSを駆使した『情報発信』、対面チャネルとの相乗効果に着目した『オムニチャネル戦略』に注力。
メディア出演の際には、【宗さま】の愛称で呼ばれるなど、あらゆる方面で活躍中。

ファンド詳細はこちら

YOURMIRAI ワールド・リゾートのご紹介

国内唯一のカジノを含む統合型リゾートがテーマとなる『YOURMIRAIワールド・リゾート』。
時代に先行するかたちで2014年8月に設定された当ファンド、2018年7月にカジノを含む統合型IR実施法が成立となり、一気に注目を浴びることとなりました。
当ファンドの企画・開発を手掛けた三井住友DSアセットマネジメントのオンラインマーケティング部長・宗正彰氏より、その投資魅力について久下葉子氏にお話いただきました。

中央三井信託銀行(現:三井住友信託銀行)にて、「運用企画/ファンドマネージャー/株式アナリスト」を歴任。
上場企業の経営戦略担当取締役を経て当社入社。分かり易さを追究した『マーケットレポート』や『投資啓蒙コンテンツ』、2015年には大手運用会社「初」の投信直販事業を立ち上げるなど、特にオンラインの特性を活かした業界「初」のマーケティングやブランド戦略を次々と実現。
現在は、イベントやセミナーによる『リアルコミュニケーション』、マスメディアやSNSを駆使した『情報発信』、対面チャネルとの相乗効果に着目した『オムニチャネル戦略』に注力。
メディア出演の際には、【宗さま】の愛称で呼ばれるなど、あらゆる方面で活躍中。

ファンド詳細はこちら

これでばっちり!積立投資の魅力

今や資産形成を行う上で、常識となりつつある「長期・分散・積立投資」。
なかでも毎月一定額をコツコツと積立てる「積立投資」は、今や欠かせない存在になってきました。

三井住友DSアセットマネジメントのオンラインマーケティング部長・宗正彰氏がその効果について、久下葉子氏との「Q&A」で分かりやすくお伝えします。

中央三井信託銀行(現:三井住友信託銀行)にて、「運用企画/ファンドマネージャー/株式アナリスト」を歴任。
上場企業の経営戦略担当取締役を経て当社入社。分かり易さを追究した『マーケットレポート』や『投資啓蒙コンテンツ』、2015年には大手運用会社「初」の投信直販事業を立ち上げるなど、特にオンラインの特性を活かした業界「初」のマーケティングやブランド戦略を次々と実現。
現在は、イベントやセミナーによる『リアルコミュニケーション』、マスメディアやSNSを駆使した『情報発信』、対面チャネルとの相乗効果に着目した『オムニチャネル戦略』に注力。
メディア出演の際には、【宗さま】の愛称で呼ばれるなど、あらゆる方面で活躍中。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

 口座開設(無料)

 当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

 パスワードをお忘れの場合

売れ筋銘柄ピックアップ

当社取扱い三井住友DSアセットマネジメント銘柄の中で、売上ランキング上位の銘柄、QUICKスコアの高い銘柄を紹介します。

マーケットレポート

当社取扱い三井住友DSアセットマネジメント銘柄のマーケットレポートをご紹介します。

当社取扱い
三井住友DSアセットマネジメント
銘柄ランキング

順位 ファンド名 基準価額
最終更新日
前日比
(前日比率)
- 読み込んでいます... - -

本ページにおいて提供する情報に関して万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、岡三オンライン証券株式会社、株式会社QUICKは一切責任を負うものではありません。また、本ページの情報を営業に利用することはもちろん、第三者への提供目的で加工、再利用および再配信することを固く禁じます。
情報提供:株式会社QUICK

順位 ファンド名 基準価額
最終更新日
シャープレシオ
(1年)
- 読み込んでいます... - -

本ページにおいて提供する情報に関して万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、岡三オンライン証券株式会社、株式会社QUICKは一切責任を負うものではありません。また、本ページの情報を営業に利用することはもちろん、第三者への提供目的で加工、再利用および再配信することを固く禁じます。
情報提供:株式会社QUICK

順位 ファンド名 基準価額
最終更新日
分配金利回り
(1年)
- 読み込んでいます... - -

本ページにおいて提供する情報に関して万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、岡三オンライン証券株式会社、株式会社QUICKは一切責任を負うものではありません。また、本ページの情報を営業に利用することはもちろん、第三者への提供目的で加工、再利用および再配信することを固く禁じます。
情報提供:株式会社QUICK

順位 ファンド名 基準価額
最終更新日
資金流入額
(6ヶ月間)
- 読み込んでいます... - -

本ページにおいて提供する情報に関して万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、岡三オンライン証券株式会社、株式会社QUICKは一切責任を負うものではありません。また、本ページの情報を営業に利用することはもちろん、第三者への提供目的で加工、再利用および再配信することを固く禁じます。
情報提供:株式会社QUICK

投資信託の取引に関する留意事項

リスク
株価変動による値下りの損失を被るリスクがあります。投資信託、不動産投資証券、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等は、裏付け資産の評価額(指数連動型の場合は日経平均株価、TOPIX等)等の変化に伴う価格変動のリスクがあります。外国市場については、為替変動や地域情勢等により損失を被る場合があります。
手数料等諸費用
お申込みにあたっては、当該金額に対して最大3.78%の申込手数料をいただきます。換金時には基準価額に対して最大0.75%の信託財産留保金をご負担いただく場合があります。信託財産の純資産総額に対する信託報酬(最大2.484%(年率))、その他の費用を間接的にご負担いただきます。また、運用成績により成功報酬をご負担いただく場合があります。詳細は目論見書でご確認ください。
その他
お取引の最終決定は、契約締結前交付書面、目論見書等およびWebサイト上の説明事項等をよくお読みいただき、ご自身の判断と責任で行ってください。

岡三オンライン証券の口座をお持ちでないお客さま

 口座開設(無料)

 当社ではじめて取引されるお客さまへ

岡三オンライン証券の口座をお持ちのお客さま

 パスワードをお忘れの場合

お電話でのお問い合わせ

0120-503-239(携帯からは03-5646-7532)

 月~金 8:00から17:00 ※年末年始および祝日を除く