岡三オンライン証券 OKASANONLINE SECURITIES

  • 岡三オンライン証券トップ 岡三オンライン証券トップ
  • 岡三ネットトレーダーシリーズトップ 岡三ネットトレーダーシリーズトップ

投資家スタイル ハンドルネーム ryuさん

投資家スタイル
  • ミニ
  • 岡三ネットトレーダープレミアム
流動性の高さによる約定力に魅力を感じています。豊富なマーケット情報、スピード発注、アラート機能は大変便利に活用しています。

先物・オプションのお取引動機

225先物取引を始めた時期は、2007年ごろからで丁度新興市場バブル・不動産流動化銘柄バブルがはじけた時期からです。それまでは新興人気銘柄や不動産流動化銘柄に乗っていれば何とかなっていましたが、徐々に市場の流動性が細り各銘柄自体も思わぬ粉飾決算に近い隠れた、リスクが顕在化することが頻発しだし、嫌気がさしていた時期でした。

しかし、健全な銘柄で成長性あるを個人が発掘することは至難の業だと思い思案していたころに日経225ミニの取引が開始されました。最初は、先物取引と言うとハイリスクハイリターンでなぜか胡散臭い感じがしていましたが、自分が感じていた銘柄選択の難しさと銘柄固有の隠れたリスクがない点にそれ以上の魅力を感じて、日経225ミニの取引に参入しました。

参入して感じたことは、まず流動性の高さです。新興市場の品薄銘柄では考えられない取引タイミングの自由さ、スリッページがほとんどなく約定する安定感は日経225先物取引の大きな魅力だと感じます。さらにレバレッジの掛け方次第では大きく収益を上げる機会も有りますし、何より株の信用取引違い余力を気にすることなく回転売買が出来ます。これは収益機会を逃さないことと損切りをこまめに実行できる先物取引ならではのメリットです。

お取引スタイルについて

現在の自分の取引スタイルは、デイトレとスイングの併用のスタイルをとっています。
日中は、細かな小波動を支持抵抗をバックに逆張りしたり、チャートポイントのブレークには順張りでついていくスタイルを理想にしていますが、なかなかできません。
そんなときに手数料の安さが大きなメリットとなり躊躇すくなく損切りが出来ます。これが大きなドローダウンを回避できる精神的バックボーンに繋がっている気がします。

また最近、イブニングセッションが延長されて23:30まで取引できますのでニューヨークダウの値動きやアメリカの重要指標の発表を踏まえてスイングの建玉の持ち越しが判断できるようになったことも、個別の銘柄を取引していたころに比べてオーバーナイトのリスクを最小限に抑えたトレードができることも日経225先物の大きなメリットです。

まだ日経225先物取引の経験がない投資家の皆さんへのおススメポイントは
1.少ない証拠金で始められる。
2.買い取引も空売りも自在にできる流動性がある。
3.証拠金取引ならではの回転売買が出来る。
4.銘柄選択技術が要らない、しかも下方修正・破たんリスクがない。
5.取引時間が深夜23:30まであるのでアメリカ市場の動向を踏まえてオーバーナイトの判断が出来る。
以上が、まだ日経225先物取引未経験投資家の皆さんへのおススメポイントです。

  • 本コンテンツは、2010年11月に実施したアンケートを掲載したものです。
    2011年7月19日より、イブニングセッションは、翌日3:00までに延長になり、「ナイト・セッション(夜間)」に呼称が変更されております。

先物・オプション取引サービスで他の投資家にオススメしたいこと

岡三オンライン証券では、アクティブ取引コース等取引手数料が格安なので少ない証拠金で多くの収益機会にトライできるのが、私には助かっています。そして、取引アプリケーションは「岡三ネットトレーダー」が、かなりハイスペックです。豊富なマーケット情報・スピード発注・アラート機能など使えば使うほど便利さを感じます。更に「岡三デスクトップ」で、パソコンのサイドバーにガジェットを常駐させ、情報収集して機会を捉えて発注までデスクトップ上で完結できるとても便利なソフトウエアだと思っています。また、私はまだ未使用ですが「岡三RSS」は、Excelにマーケット情報などをリアルタイムに取得できるツールで、スキルさえあれば自動発注プログラムを自作して、自動売買にチャレンジできる環境が提供されているので機会を見て挑戦してみたいと思います。

オススメの機能について通常のお取引の際に、どのような取引画面のレイアウトで誤使用されていますか。

画像
拡大して表示する

取引ツールのお勧め機能は、何といってもスピードショット発注機能です。これはあらかじめ自分の普段の取引ロットを何種類か設定しておけば、取引の場面の状況に合わせたリスク選択をして最速で発注出来る機能です。取引板が画面に表示されますので、自分が発注したい板の価格をクリックするだけで発注が完了します。訂正もドラッグとドロップでできますので一瞬で済みます。この機能が習慣になると他の発注方法は、面倒で遅くてとても採用する気になりません。

個人情報保護方針 | 投資勧誘方針 | 最良執行方針 | 重要事項の確認 | 本サイトのご利用にあたって | システム障害時の対応 | 商品リスク・手数料等重要事項

商号等 : 岡三オンライン証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第52号

加入協会 : 日本証券業協会日本証券業協会 金融先物取引業協会一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会