岡三オンライン証券 OKASANONLINE SECURITIES

  • 岡三オンライン証券トップ 岡三オンライン証券トップ
  • 岡三ネットトレーダーシリーズトップ 岡三ネットトレーダーシリーズトップ

投資家スタイル ハンドルネーム システムトレーダーATさん

投資家スタイル
  • ミニ
  • 岡三ネットトレーダー
  • 岡三RSS
現物株からシステムトーレードをしていましたが、流動性の高さから日経225先物取引を行っています。岡三オンラインの発注関連のスムーズさと顧客の意見を聞き入れる姿勢に魅力を感じています。

先物・オプションのお取引動機

先物取引を始める前は日本株でシステムトレードを行っていました。しかし、日本株は出来高の少ない銘柄も多いため、前場寄付きで売買したくても板が薄い中で注文を出すことで寄付き値に影響を与えてしまうマーケットインパクトが気になってしまい、想像していたよりも運用が難しい銘柄が多くありそれが悩みの種でした。

そんな時ネットサーフィンをしてると日経先物でシステムトレードをしている人のブログをいくつか見つけることができました。
それを見て私もさっそく過去のデータを手に入れ自作のシステムを先物でバックテストをしてみると有効性は失っていないようでした。
先物といえばプロの人しか参加していない印象があったのですが、日本株に比べ出来高が多く安定おり、レバレッジが利いていることもあり、私程度のものが寄付き前や取引時間中に成行注文を出してもまったく価格形成に影響を与えることがないので、安心してシステムトレードを行うことができました。

日経先物は、流動性がとても高く、個別株のように業績報道等で急騰急落するといったことがなく、倒産してしまい1円まで下げ続けるということがないのが良いですね。
特にこの流動性(出来高・売買代金の多さは私にとって非常に魅力的です)

お取引スタイルについて

私のトレードの仕方ですが、15時10分で日中の取引時間がいったん終了し、確定した4本値やテクニカルデータを用いて売買方法を決定するようにシステムを作成しています。
そうして大引け終了後に買いや売りの売買サインが発生したときはイブニング・セッションの寄付きで売買を行います。
イブニング・セッションが始まるまでは、大引け間際になるととても慌しくなってしまっていました。たとえば終値が10,000円以上なら買いサインが発生し、10,000円未満なら買いを見送るということが分かっているときで、大引け間際で10,000円と9,990円の間をうろうろしているときは引けてみないと分からない状態で売買をしなくてはいけませんでした。間違って9,990円で買ってしまったときはイブニング・セッションがなかったため翌日まで持ち越さなければいけませんでした。しかし今はイブニング・セッションのおかげで、大引けの値を確認してからイブニング・セッションでエントリーすることもできますし、引け成行注文を出して終値が結局9,990円だったとしてもイブニング・セッションの寄りで手仕舞いすることもできます。
ですので、私にとってイブニング・セッションは今では無くてはならない存在になっています 。

先物・オプション取引サービスで他の投資家にオススメしたいこと

岡三オンライン証券さんは今では最もアクティブに利用されてるネット証券の1つになっていますが、実はネット証券としては後発組です。
ですので、サービス開始当初から、顧客の意見や要望を積極的に聞き入れ私たち顧客にとってより良いものを提供していこうという姿勢がすごかったという印象を今でも持っています。要望を取り入れ改善するレスポンスはとても速いと思っています。

私の売買手法は1秒2秒を争うようなものではありませんので、正直なところ売買ツールや情報ツールで利用証券会社を決めることはありません。ただ、先ほどの理由で、岡三オンライン証券と同じ手数料の証券会社があったとしてもどちらを利用するかで迷うことはありません。今までに実績を考え高い満足度を与えてくれた岡三オンライン証券を今後も期待しながら選びます。
また、岡三オンラインの情報発注ツールである岡三ネットトレーダーは、私が使い慣れているということもあるのでしょうが、売買、訂正、取消の各注文は他の証券会社のものよりも使いやすくとてもスムーズです。発注関係のスムーズさは他の方にもオススメできる点だと思っています。
ただ、私はシステムトレーダですのでチャートなどの情報ツールはそこまで使い込んでいませんので評価は控えさせていただきます。

また、証拠金の入出金が大引け後からイブニング・セッションが始まるまでの間でも行えるのが良いですね。これは細かいところですが、イブニング・セッションを利用してるものにとってはありがたいと思った方も多いのではないでしょうか?

他の証券会社では対応していないところもありますのでこの点も利点だと思います。

オススメの機能について通常のお取引の際に、どのような取引画面のレイアウトで誤使用されていますか。

取引ツールである岡三ネットトレーダーを利用していますが、私自身は大引け後にその日の値動きが分かればよいだけですので、とてもシンプルにチャートと板情報だけを表示させています。 岡三ネットトレーダーの画面構成は自由にカスタマイズできますので、投資方法に合わせてオリジナルの情報ツールを作れると思います。

画像
拡大して表示する
画像
拡大して表示する

個人情報保護方針 | 投資勧誘方針 | 最良執行方針 | 重要事項の確認 | 本サイトのご利用にあたって | システム障害時の対応 | 商品リスク・手数料等重要事項

商号等 : 岡三オンライン証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第52号

加入協会 : 日本証券業協会日本証券業協会 金融先物取引業協会一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会