岡三オンライン証券 OKASANONLINE SECURITIES

  • 岡三オンライン証券トップ 岡三オンライン証券トップ
  • 岡三ネットトレーダーシリーズトップ 岡三ネットトレーダーシリーズトップ

投資家スタイル ハンドルネーム オプション長者さん

投資家スタイル
  • オプション
  • WEB取引画面
ボックス相場で威力を発揮するオプション取引を3年前から行っています。
トレード画面もアレンジができるため、とても便利です。

先物・オプションのお取引動機

仕事上、1987年の株先50の時代から先物にはかかわってきました。個人としては、2007年のサブプライム・ローン問題や、リーマン・ショック以降の株式の低迷を見込み、ボックス相場で威力を発揮するオプション取引を3年前から行っています。

先物・オプションの魅力は、
あ)取引手数料が安いこと
い)流動性が高いこと
う)レバレッジが効くこと
え)現物ポートフォリオのヘッジを機動的に行えること
お)価格形成が透明であること
などがあげられます。

特に信用取引とは違い、圧倒的に安い金利分は価格に反映されていますし、逆日歩もつかないのが魅力です。

更に、SQで清算されるというのも魅力です。現物と違い、損切りができずにだらだら持ち続けることもありませんから。

一方、オプション独自の最大の魅力は、ゼロ・サム・ゲームでなく、必ず売り手の勝ちとなる点です。これを利用することで、相場の上げ下げにかけるだけでなく、動かなくても収益を得ることができるのが最大の魅力です。

また、想定される相場感にもとづいた複雑な損益曲線をコールとプットの売りと買いを使って合成できることがあげられます。

お取引スタイルについて

イブニング・セッションの取引時間帯が23時30分までのびたことで、格段と使い勝手がよくなりました。睡眠時間は減りましたが。日本の株式相場は、海外、特にニューヨークの相場に影響をうけます。また、主要な米国の経済指標の発表が出た後でも、イブニング・セッションの取引時間帯であれば、翌日の日本の株式市場を待たずに、ポジションの調整ができます。

仕事で昼間は売買をすることができなくても、夜に家に帰ってから、ゆっくりと売買ができるのがとても魅力的です。参加者がもっと多くなってくれば、日中と同様の流動性が出てくるものと期待しています。

イブニング・セッションの取引開始時間が16時30分なので、寄り付きには注文が間に合わないので、時間優先の指値では若干不利ですが、毎日のように、もしもできればよしとするというスタンスで、ゆっくりと気長に注文をだすようにしています。

  • 本コンテンツは、2010年11月に実施したアンケートを掲載したものです。
    2011年7月19日より、イブニングセッションは、翌日3:00までに延長になり、「ナイト・セッション(夜間)」に呼称が変更されております。

先物・オプション取引サービスで他の投資家にオススメしたいこと

投資の収益はやはりコストと大きく関係します。その点で、岡三オンライン証券の先物・オプションの手数料の安さは、先物ラージで336円(※2011年7月現在。2012年1月に315円に改定)、先物ミニで42円、オプションで0.168%(最低210円)と業界最低水準レベルというのは大きな魅力です。

また、トレード画面も、自分の好きな様にアレンジして表示させることができ、それぞれの板情報も表示できますので、指値を決定する時にはとても便利です。特筆すべき点は、他社ではあまり見かけない成行累計の数が表示されますので、ある程度は寄付の値段が推測できます。どうしても約定したい時などには、あえて一文上下まで指値をいれて、確実に寄り付きの値段で売買を約定させることができるので、収益にかなり貢献していると思います。

また、シミュレーション画面で、注文ベースの必要証拠金額や、デルタを事前に知ることができますので、戦略を策定する際の武器となります。更に、受入証拠金、必要証拠金額、取引余力、建玉数などが一目でわかる他、全体のポジションのデルタ、ガンマ、ベガ、セータの数字がわかりますで、リスク管理などにとても役立ちます。

トレード後も取引履歴をCSVファイルに簡単に出力できますのでとても便利です。

個人情報保護方針 | 投資勧誘方針 | 最良執行方針 | 重要事項の確認 | 本サイトのご利用にあたって | システム障害時の対応 | 商品リスク・手数料等重要事項

商号等 : 岡三オンライン証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第52号

加入協会 : 日本証券業協会日本証券業協会 金融先物取引業協会一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会