パスワードなどの入力方法について

ログインパスワードや取引パスワードを入力した際に、「入力した内容に誤りがあります。ご確認の上、再度お試しください。」というエラーが表示される場合には、下記のようなケースが考えられます。ご参照いただき、再度お試しください。
なお、キーボード操作に不慣れなお客様の場合は、ブラウザキーボードをご利用いただくことをお勧めいたします。

なお、パスワードをお忘れになった際は、再発行のお手続きをいたしますので、ご本人様よりコールセンターへお問い合わせください。新しいパスワードを、簡易書留でご登録の住所に郵送いたします。

お電話によるお問い合わせ

ブラウザキーボードの使用方法

パスワード入力欄の右側にある「キーボード」アイコンをクリックしてください。ブラウザキーボードが表示されます。文字をクリックすることにより入力ができます。(小文字ボタンを押すと小文字に切り替わります)

ブラウザキーボードとは
ブラウザキーボードとは、画面上に表示されるキーボードの文字をクリックし、入力するものです。
入力したパスワードの文字列など、操作記録を盗み取るソフトウェアやウィルスの対策としてご利用いただくことをお勧めいたします。

対処方法

アルファベットの大文字・小文字を誤っているケース

パスワードに使 用される大文字(ABC…)と小文字(abc…)は別の文字として認識しています。

パスワードが「Okasan123」の場合

× OKASAN123・・・ログインできません
× oKASAN123・・・ログインできません
○ Okasan123・・・ログインできます

キーボードが小文字入力の状態で大文字で入力する場合は、「Shiftキー」を押しながらアルファベットを入力してください。
逆に、大文字入力の状態で小文字を入力する場合も、「Shiftキー」を押しながらアルファベットを入力してください(Windowsの場合)。

キーボードが「半角英数」入力になっていないケース

初期パスワード含め、使用できるパスワードはすべて半角英数文字です。

パスワードが「OKASAN123」の場合

× OKASAN123・・・ログインできません
○ OKASAN123・・・ログインできます

入力の切り替え方法は、言語バーで切り替える方法と、「Alt」+「半角/全角」キーを押す方法などがあります。

言語バーで切り替える場合

言語バーの左から3番目文字の部分を選択し、「半角英数」をクリックします。

「_A」のように表示されれば、半角英数入力に正しく切り替えられたことを示します。

NumLockキーがオフになっているケース

キーボードのNumLockキーがオフになっている場合、テンキーを使用して数字を入力することができません。
切り替える場合は、テンキーの左上にある「NumLock」キーを押してください。

NumLockキーの設定を誤っているケース(主にノートパソコンをご利用の方)

キーボードのNumLockキーはオンにするとテンキー(数字入力キー部分)が数字入力状態となり、オフにすると英字入力状態となります。
パスワード入力時は入力したい文字(数字および英字)に合ったNumLock状態になっているかどうかをご確認ください。

NumLockの状態の確認方法

オンの場合、キーボード上部(右側または中央)にあるNumLockランプがついている、または「NumLock」の表示がされています(機種により表示は異なります)。

アカウントがロックされているケース

パスワードの入力を複数回間違えた場合には、アカウントがロックされる仕組みになっています。
ロックがされている場合には、「パスワードにロックが掛かっています。ロック解除はコールセンターまでお電話にてお問合せください。(WZXEAAD2381、0158)」というエラーメッセージが表示されます。
アカウントロック解除のお手続きをいたしますので、ご本人様よりコールセンターへお問い合わせください。

お電話によるお問い合わせ

入力する文字自体を間違っているケース

間違えやすい文字を使用しているIDやパスワードの場合は、口座開設完了通知を十分確認のうえ、ご注意ください。

入力する文字自体を間違っているケース

O(大文字の「オー」)と0(数字の「ぜろ」)
l(小文字の「える」)と1(数字の「いち」)
q(小文字の「きゅー」)と9(数字の「きゅう」)
p(小文字の「ぴー」)とq(小文字の「きゅー」)
K(大文字の「ケー」)とk(小文字の「けー」)

その他

口座開設が完了した際に簡易書留でお送りいたします「口座開設完了通知」には、日本株のパスワードが記載されています。

  • 岡三オンラインFX、岡三アクティブFXのログインID、パスワードは別途口座開設が完了した後、日本株取引画面のメッセージボックスにおいて通知いたします。

ページトップへ