岡三ネットトレーダーシリーズ

岡三オンラインのツールがスゴいワケ

2013年上期ツールNo1獲得!「みんかぶ証券ランキング」プロデューサーが語る岡三オンラインのツールがスゴいワケ

株のSNSサイト「みんなの株式」(通称:みんかぶ)に掲載されている証券会社比較で、岡三オンライン証券がツール部門1位となった(2013年上半期ランキング)。岡三オンライン証券のツールは、2012年の調査(岡三オンライン証券調べ)によると、利用者の85.3%が満足しており、利用者からは高い評価を得ている。

今回、みんかぶの証券比較ツール部門1位に選ばれたことで、その選定理由や特に評価された点などを、証券比較ツール部門の総合プロデュースをしている瓜生勝さんにお話をうかがった。

みんかぶの証券比較ツール部門1位

―― みんかぶで証券会社比較を実施していますが

 株式投資の初心者の方も、ベテランの方にもご納得いただける本気の証券口座比較サイトを目指し、2012年から開始し、2013年上期で3回目となります。「Yahoo!ファイナンス」や「株マップ.com」、「IFIS」と共同で、多くの個人投資家達からアンケートなどによって意見を集約し、運営スタッフが実際に使ってみた結果も交えて、ユーザー目線で多角的に各ネット証券会社のサービスを比較し、ランキングを作成しています。
 ランキングは「総合」のほか、「手数料」や「ツール」「銘柄検索」など、合計8部門からなります。
 そして今回、岡三オンライン証券さんがツール部門で1位となりました。

―― 岡三オンラインのツールが高評価を得ました

 まず、びっくりしたのが、ツールでの閲覧可能なレートの多さです。日米欧の主要株価指数に加えて、「ムンバイ指数」や「サウジアラビアタダウル全株指数」など、他社ではちょっとお目にかかれない情報が配信されています。こういった「マイナー指数」は多くの投資家は見ていないと思います。ただ、少数かもしれませんが、こういったマイナー指数と相関関係のある銘柄を探し出したりして、上手に投資しているような投資家もいるかもしれません。
 私は投資家が幅広い選択肢を持つことが重要だと考えています。どの選択肢を選ぶかは投資家の自由ですが、選択肢は多ければ多いほどいいと思っています。

―― 選択肢が多いといえば、当社はランキングデータの種類も多いですが

 確かに、ものすごく多いです。面白いのが5分間株価急騰ランキングや出来高急増ランキングなど、「いかにもデイトレ用」といった感じのランキングが用意されていますね。
 ツールの機能を考えるときに、やはりデイトレーダーを意識されたのでしょうか。乖離率やゴールデンクロスまでランキング化し、全部で46種類もあるのは圧巻です。

―― ランキングはツール部門では評価されていないようです

 ランキングは銘柄検索部門での評価の対象になっています。ツール部門に入れていないのは、他社がツール外でランキングを掲載しているケースが多かったからです。
 岡三オンライン証券さんように、ランキングだけでなく、企業のファンダメンタルズ情報やアナリストレーティングなども取引ツールで見られるようになっているネット証券会社はほとんどありません。なので、別の部門扱いになってしまっています。でも、あらゆる情報を1つのツールに集約する「オール・イン・ワン」の方が、投資家も使いやすいかもしれませんね。

―― 当社ツールは板発注がお客さまには評判がいいのですが

 板発注は各社も力を入れているところです。特に岡三オンライン証券さんの場合、板発注画面での注文や訂正・取消の操作性もいいですし、ランキングを見てからすぐに板発注といった使い方をする投資家が多いと思っています。岡三オンライン証券さんのツール紹介のコンテンツを拝見しましたが、著名なトレーダーの方からも注文のスピードが特に評価されているようですね。

―― その他、なにか気になった機能はありますか

 閲覧可能なレート、ランキングの多さと、もう1つ岡三オンライン証券さんのツールで「スゴイ!」と思ったのがバックテストの機能です。分析チャートで、任意の条件を設定することで、システムトレード並のシミュレーションができます。
 てっきり岡三オンライン証券さんのツールはデイトレーダーさん向けに作っているのかと思っていましたが、バックテスト機能なら、スイングトレードや中長期投資にも十分に役立つと思いました。

―― ネット証券のツール総評

 ツール機能表を作るために各ネット証券のツールをたくさん試しました。しかし、FX専業業者が提供している取引ツールと比べると、ネット証券のツールはやや周回遅れな感じがします。ネット証券で取引ツールが使われ始めてから、既に10年以上経ちますが、操作性などはFX専業事業者ほどには進化していないという感想を持ちました。
 その中で唯一の例外が岡三オンライン証券の「岡三ネットトレーダープレミアム」です。このツールは、FX専業業者のツールと比較しても全く遜色ないと思っております。

―― 本日はありがとうございました。

インタビュー後記

 当社のツールを他社とひいき目なしで比べ、忌憚ない意見をいただく機会はあまり多くありません。今回はとても参考になりました。インタビューに応じていただいた瓜生さんは帰りしなに「今、スマホツールでもランキングを作っています」とのこと。当社のスマホツールの評価はどうですか? と水を向けると「実は今回、岡三オンライン証券さんのスマホツールはエントリーしていないんです。でも、もしエントリーしていたら非常にいい評価になるだろうと、社内で話していました」。スマホツール部門でも、1位だとうれしかったんですけど、残念です。

瓜生勝氏

瓜生勝氏プロフィール

うりう・まさる / 個人投資家兼みんかぶ証券比較プロデューサー。「趣味と仕事の両立」をするために上京、みんかぶに入社。「勝てる情報・勝てるツール・勝てるサービス」を探し、日夜ネット証券・FX会社の検証・分析を行う。トレードスタイルはテクニカル中心で最近は一目均衡表とADXを重視している。

PAGE TOP