キャンペーンコード入力+口座開設+くりっく株365 3枚以上のお取引で現金 5,000円 プレゼント!

※買い建玉を保有している場合は配当相当額を受取り、金利相当額を支払います。逆に売り建玉を保有している場合は配当相当額を支払い、金利相当額を受取ります。

岡三オンライン証券のくりっく株365が選ばれる3つの理由

岡三オンライン株365の口座開設はこちら

くりっく株365とは、東京金融取引所に上場している
株価指数証拠金取引(取引所CFD)です。

日経平均をはじめとした海外の主要な株価指数が取引できる!

日経平均株価(日経225)のほか、米国のNYダウやドイツのDAX®、イギリスのFTSE100など、世界の主要な株価指数も円価格で取引できます。

ほぼ24時間、祝日も取引できるから、海外市場の動向にも素早く対応できる!

日経225先物取引が夜間取引を含めても午前8時45分~翌日5時25分までなのに対して、くりっく株365はほぼ24時間の取引が可能です。さらに日本の祝日でも取引ができるので、日本のマーケットが開いていない夜間や祝日に海外市場で相場が急変してもタイムリーな取引ができます。

証拠金取引だから、少額から取引ができる!

預けた証拠金を担保に、その数倍の金額の取引ができます。少額の資金でも、レバレッジを効かせて効率的にリターンの追及ができる資金効率の良い取引です。

※日経225証拠金取引を1枚取引するのに必要な証拠金は約7万円(2016年4月14日現在)

「買いから」も「売りから」も取引できる!

相場が上昇しそうな局面では買いを入れる一方、逆に相場が下落しそうな局面では売りから仕掛けることも可能で、現物株の取引よりも収益チャンスが広がります。

現物の株式と同じように配当が受け取れる!

現物の株式と同様に「権利付最終日」まで「買い」ポジションを保有していれば、配当相当額を受け取ることができます。逆に「売り」ポジションを保有している場合は、配当相当額を支払います。くりっく株365には、決済期限もないので配当を目的とした長期スタンスの投資も可能です。

  買いポジション 売りポジション
配当相当額 受取り 支払い
金利相当額 支払い 受取り

※金利相当額については、ポジションをロールオーバーした際に発生します。
※配当相当額については、権利付最終日にポジションをロールオーバーした際に発生します。

取引所CFD(くりっく株365)現物の株式と同様に配当が受け取れる!

取引所ならではの有利な価格提供、安心の証拠金保護体制!

複数の金融機関(マーケットメイカー)が提示する価格の中から、最も高い価格(買気配)と、最も安い売り価格(売気配)を取引所システムが自動的に合成して、リアルタイムで提供しています。この仕組みにより、投資家はその時点で最も有利な価格で取引ができます。
また、投資家の皆さまの証拠金は全額取引所に預託されます。さらに取引所は預かった証拠金の全額を取引所の財産と分別のうえ、保管しているので、取扱会社に万一のことがあっても、証拠金は原則として保全される仕組みになっています。

例)マーケットメイカーによるレート提示

マーケット
メイカー
買気配 売気配 スプレッド
A社 10,802 10,810 8円
B社 10,800 10,805 5円
「くりっく株365」提示レート
買気配 売気配 スプレッド
10,802 10,805 3円

スプレッドの差が最も小さい組み合わせが売買価格になる
投資家に有利!

証拠金は全額取引所に預託されます

岡三オンライン株365の口座開設はこちら

手数料が安ければ、
収益性もアップ!

取引コストの差は、収益の差に直結します。つまり、コストが安ければ安いほど勝ちに近づく!だから、岡三オンライン証券は低コストでサービスを提供します。

手数料(税込)1枚あたり片道162円

岡三オンライン株365の口座開設はこちら

チャンスを生かす、使い勝手の良いツール

シンプルな操作で好評のWEB版、外出先でも取引が可能なスマホ版をご用意。
また、多彩な機能を搭載した情報分析ツールも投資家の間で人気です。

岡三オンライン株365 WEB版

岡三オンライン株365 WEB版
  • シンプルで使いやすいスタンダードな取引ツール!

インストールが不要なWeb版取引ツールは、相場情報、チャート、注文画面、建玉状況など、お取引に必要な情報が一画面で確認できるので、初めての方でも分かりやすく、操作しやすい画面構成になっています。Microsoft Edgeをはじめ最新のブラウザにも対応しています。

ネットトレーダー株365(リッチクライアント)

ネットトレーダー株365(リッチクライアント)
  • アクティブな投資スタイルに最適!

アクティブな投資スタイルに最適なリッチクライアント型のトレーディングツールです。お客さまの投資スタイルに合わせて自由に画面レイアウトが可能。30種類以上のテクニカル指標を搭載した高機能チャートはマウス操作でチャートからの発注が可能です。さらには、1クリックで新規・決済・ドテン注文などが発注できる「クイック注文機能」を搭載。シンプルな操作でスピーディーなお取引を実現します。

スマートフォン専用アプリ(iPhone・Android)

スマートフォン専用アプリ(iPhone・Android)
  • 外出先でも快適トレード!

スマートフォン専用アプリは、豊富な注文機能、多彩なテクニカルチャート、最新のマーケット情報など、PC環境に勝るとも劣らない機能を搭載しています。多機能でありながらシンプルな操作性で、直感的にお取引できます。金利・配当相当額カレンダーなどお取引に欠かせない情報も充実しています。

くりっく株365取引の頼もしい味方!情報ツール「e-profit 株365」

くりっく株365取引の頼もしい味方!情報ツール「e-profit 株365」
  • 高機能なテクニカルチャート!
  • 最新ニュースをタイムリーに配信!
  • デイトレードも役立つ充実の分析レポート!
  • 取引に欠かせない統計情報データを完備!
  • 出来高や売買比率など株365取引に必須の情報も充実!

高機能なテクニカルチャートや最新ニュース、マーケットレポート等、多彩な情報が無料で利用できます。PC版とスマートフォン版をご用意しています。

Chart Plus(チャートプラス)

Chart Plus(チャートプラス)
  • 最大4画面のチャート表示が可能で、手軽にテクニカル分析ができる!

「Chart Plus(チャートプラス)」は、WEBブラウザでご利用いただけるインストール不要のチャートツールです。最大4画面までのチャート表示が可能で、お手軽に「テクニカル分析」が行えます。出来高の推移なども表示できるので、投資家の注目度や今後の相場の動きを掴むのに役立ちます。

Chart Plus(チャートプラス)
  • 究極の移動平均線「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」が利用できる!

世紀の教え魔、小次郎講師が推奨する「大循環移動平均線」と「大循環MACD」が無料で利用できます。分かりやすいと大人気の「移動平均線大循環分析」は、現在の相場状況を把握して、仕掛けのタイミングから手仕舞いまでを判断するのに有効なテクニカル分析です。

岡三オンライン証券さんの「Chart Plus」では、私が推奨している「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」が利用できます。移動平均線大循環分析は入門者にも直感的に分かりやすいテクニカル指標です。価格変動の中でどこにエッジがあるかを浮き彫りにすることができます。また大循環MACDは、現在私がトレードに使っているツールで、移動平均線大循環分析と組み合わせることで上級者まで満足いただけるテクニカル指標となっています。
この二つのツールを使えば、皆さんのトレードが飛躍的に向上すると自信を持っています。

岡三オンライン株365の口座開設はこちら

的確な情報分析がトレードの精度を高める!

国内外の政治や経済情勢、さらに需給関係など、株価は様々な要因で動くことから、
今後の相場を予測するうえで、情報分析が重要です。
そこで、岡三オンライン証券では、取引に役立つ様々な投資情報をすべて無料で提供しています。

情報ツール「e-profit 株365」で最新ニュースはもちろん、
毎日の相場分析レポートを手軽にチェック!

【日経平均】今日の予習!(毎営業日の朝配信)
【日経平均】今日の予習では、寄付から大引けにかけて、日中の値動きがどのようになるかを過去のデータから「月別・曜日別」に平均したデータが確認できます。
また、日足ベースでどの程度の確率で上昇しやすいかもグラフで掲載しているので、統計的な値動きに基づいて日中の値動きの予測が行えます。
今日の視点(毎営業日の朝配信)
相場を見るうえで忘れてはいけない、その日の注目イベントやポイントになる価格帯、これらを分かりやすく解説しています。また前日の海外市場での出来事や、その時々のマーケットの関心事、相場の流れ、テクニカル的な分析が確認できるので、当日の株価指数の推移を予想するのに役立ちます。
【日経225】ストラテジー(毎営業日の朝配信)
日経225ストラテジーは、短期投資家向けのコンテンツです。
くりっく株365のデータを使った分析をもとにマーケットのポイントを解説しています。日々の投資戦略を練るうえで参考になります。

その他にも「e-profit 株365」では
お取引に役立つ投資情報が満載です。

マーケットの最前線からプロが配信!
岡三証券グループならではの投資情報!

株・為替週間相場見通し

岡三証券グル―プならではの投資情報を無料で提供しています。
日本株や外国株、債券相場や為替相場などマーケットの概況を伝えるウィークリーレポートや、ニューヨークの現地法人が配信する米国市場の主要指標、株式相場情報などのデイリーレポートがご覧いただけます。

株・為替週間相場見通し
株・為替週間相場見通し

各種レポート

レポート一覧
  • 投資戦略月刊見通し
  • 岡三グローバルウィークリー
  • 株・為替週間相場見通し
  • NEW YORK TODAY
  • 岡三証券スポット情報
  • 岡三レーティング情報
  • その他
各種レポート
各種レポート

各種セミナー

大人気の「ガチンコ雇用統計」や「投資のチカラ」など、当社のストラテジストをはじめ、著名な専門家・投資家による多彩なセミナーを随時開催しています。

各種セミナー
各種セミナー

岡三オンライン株365の口座開設はこちら

純資産1,700億円超の岡三証券グループ

テレビCMでもお馴染み!

Since1923!

  • 1923(大正12)年「岡三商店」として創業
  • 1949(昭和24)年大阪証券取引所の正会員に
  • 1956(昭和31)年東京証券取引所、名古屋証券取引所の正会員に
  • 1968(昭和43)年証券業免許を単独取得
  • 2003(平成15)年持ち株会社制岡三ホールディングス
    (現岡三証券グループ)に移行
  • 2006(平成18)年岡三オンライン証券を設立

2010(平成22)年 くりっく株365の取り扱いをスタート

岡三オンライン証券は90年を超える歴史をもつ岡三証券グループにおいて、インターネット取引の中核を担う企業です。グループのノウハウとリソースを最大限に活用し、お客さまの投資をサポートします。各種金融商品を業界最低水準の手数料で提供できるのは、長い歴史の中でお客さまから信頼を獲得し、盤石な収益構造を有する岡三証券グループの一員だからです。

岡三証券グループ

安心のコールセンター

0120-503-239 携帯からは03-5646-7532

オペレーターがお客さまからの問い合わせに対応します。取引に関する基本的なルールや、取引ツールの操作方法など、わからないことがありましたら、お気軽にご相談いただけます。

受付時間:月~金 8:00~17:00(年末年始および祝日を除く)
※売買等に関するご相談、商品の勧誘等は行っておりません。

岡三オンライン株365の口座開設はこちら

  • いますぐ口座開設! キャンペーンコードについて
    • フロー図
    • プレゼントは、取引を行った翌月の下旬頃を目処に、ご登録の住所宛に郵送いたします。

注意事項

  • ・以下いずれかに該当する場合、プレゼントの対象になりませんのでご注意ください。
    (1)プレゼント入金時に、証券取引口座を閉鎖されているお客さま。
    (2)過去に口座開設され、一旦口座を閉鎖した後に再度口座を開設されたお客さま。
    (3)当ページから登録されたメールアドレスと、口座開設時に登録されたメールアドレスが異なる場合。
    (4)ブラウザのクッキーの設定を有効にされていない環境で申し込まれたお客さま(ブラウザの設定を変更していない場合、通常クッキーは有効に設定されています)。
    (5)当ページ閲覧後、別のサイトを経由し口座開設をお申込みになられたお客さま。
    (6)口座開設申込フォームにEメールでお知らせするキャンペーンコードの入力がないお客さま、または入力に誤りのあるお客さま。
    (7)取引終了後、すぐに出金するなど、キャンペーン商品のみを目的とした口座開設だと当社が判断したお客さま。
    (8)法人のお客さま。
    (9)未成年基本口座およびジュニアNISA用口座を開設されたお客さま。
  • ・本キャンペーンは、事前の予告なく中止する場合があります。
  • ・本キャンペーンは一部の特別なキャンペーンを除き、他のキャンペーンと併用ができません。
  • 当キャンペーンへの参加には、PC用のメールアドレスの登録が必要です。
    メールアドレスは、岡三オンライン証券の口座開設にご登録いただくメールアドレスと同じものをご入力ください。

※ご入力いただいたメールアドレスに、キャンペーンコードを記載したEメールをお送りいたします。

ご注意

  • 「株365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所株価指数証拠金取引の愛称として使用するものです。
  • 「取引所CFD 株365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標です。
  • ©TFX2011 キャラクター「カブリエル」及び「ハイトードリ」の著作権は、株式会社東京金融取引所にあります。

「日経平均株価」は株式会社日本経済新聞社(以下「日本経済新聞社」という)によって独自に開発された手法によって算出された著作物であり、日本経済新聞社は「日経平均株価」自体及び「日経平均株価」を算出する手法に対して、著作権、知的財産権、その他一切の権利を有しています。「日経平均株価」を対象とする株価指数証拠金取引(以下「本件証拠金取引」という)に関するすべての事業、取引規制および実施は、専ら株式会社東京金融取引所(以下「金融取」という)およびその参加者の責任であり、それらについて日本経済新聞社は一切の義務ないし責任を負うものではありません。本件証拠金取引市場を運営するに当たり本件証拠金取引に必要となる「日経平均株価」採用銘柄の配当落ち分は、金融取の責任の下、算出及び公表しています。日本経済新聞社は「日経平均株価」の採用銘柄、算出方法、その他「日経平均株価」の内容を変える権利および公表を停止する権利を有しています。日本経済新聞社は「日経平均株価」を継続的に公表する義務を負うものではなく、公表の誤謬、遅延または中断に関して、責任を負うものではありません。

Dow Jones Industrial Average™(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)は、S&P Dow Jones Indices LLC(以下「SPDJI」)が算出する指数であり、SPDJIがライセンスに係る権利を保有しています。「DJIA®」、「The Dow®」、「Dow Jones®」及び「Dow Jones Industrial Average」(ダウ・ジョーンズ工業株価平均)のサービス・マークは、Dow Jones Trademark Holdings, LLC(以下「DJTH」)からSPDJIにライセンス供与されており、株式会社東京金融取引所(以下「金融取」)による一定の目的のために、SPDJIから金融取へ使用に関するサブライセンスが付与されています。金融取に上場されるダウ・ジョーンズ工業株価平均を原資産とするNYダウ証拠金取引は、SPDJI、DJTH及びそれらの関連会社により後援、承認、販売又は宣伝されるものではなく、これらのいずれもかかる商品への投資の妥当性に関していかなる保証・表明もしていません。

DAX®はドイツ取引所の登録商標です。
DAX®証拠金取引は、ドイツ取引所により保証、推奨、販売等いかなる形においてもサポートされているものではありません。ドイツ取引所は、DAX®証拠金取引でのインデックス利用に伴う結果及びインデックストレードマークの利用、ある時点でのインデックスの価格等いかなる点においても、明示的及び黙示的な保証及び代理権を与えているものではありません。インデックスはドイツ取引所で計算し公表しています。しかし、適用可能な限りの制定法下において、ドイツ取引所は第三者に対しインデックスの誤謬について責任を負いません。さらに、インデックスの誤謬の可能性を指摘する義務を、投資家を含む第三者に対して一切負いません。ドイツ取引所によるインデックスの公表及びDAX®証拠金取引へのインデックスとインデックストレードマークの利用を認めたことによって、ドイツ取引所としてDAX®証拠金取引への投資を推奨し、またはこの投資の魅力について意見を表明するもしくは保証するものでは一切ありません。ドイツ取引所はインデックス及びインデックストレードマークの唯一の権利所有者として、東京金融取引所に対してDAX®証拠金取引に関連してインデックスとインデックストレードマークを利用及び参照することを認めたものです。

“FTSE100証拠金取引について、FTSE International Limited (以下「FTSE」)、London Stock Exchange Groupの会社 (以下「LSEG」) (以下「ライセンス供与者」と総称)は、スポンサー、保証、販売、販売促進を一切せず、ライセンス供与者はいずれも、(ⅰ)FTSE100(以下「インデックス」)(FTSE100証拠金取引が由来する対象)の使用から得た結果、(ⅱ)上記インデックスが特定日の、特定時間において示す数値、(ⅲ)FTSE100証拠金取引に関連して使用される何らかの目的に対するインデックスの適切性について、明示、暗示を問わず、請求、予測、保証や意見表明を行いません。ライセンス供与者はいずれも、東京金融取引所またはその顧客、得意先に対し、当該インデックスに関連する金融や投資に関する助言または推薦を提供したことはありませんし、その意思もありません。当該インデックスはFTSEまたはその代理人が算出します。ライセンス供与者は、(a)インデックスの誤り(過失その他であっても)に対していかなる者に対しても責任を負うものではなく、(b)いかなる者に対してもインデックスの誤りについて助言する義務を負うものでもありません。東京金融取引所はFTSE100証拠金取引の組成にあたり、FTSEよりその情報を使用する権利を取得しています。当該インデックスのすべての権利はFTSEに帰属します。「FTSE®」はLSEGの商標で、ライセンスに基づきFTSEが使用します。