くりっく株365にNYダウが上場!

くりっく株365にNYダウが上場!NYダウを日本の市場で身近に取引できます!

動画でわかる!「くりっく株365」(3)~NYダウ証拠金取引~
講師:東京金融取引所 甕川 誇章 氏

2016年6月27日、東京金融取引所の株価指数証拠金取引「くりっく株365」に「NYダウ証拠金取引」が上場しました。
「くりっく株365」では、海外の株価指数であっても現地の通貨ではなく、円価格で取引できるので、為替レートや為替リスクを気にせず、海外投資が初めての方でも取引しやすい商品となっています。

NYダウとは?

NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業平均株価)は、米国の大手有名企業30銘柄で構成される株価指数です。
世界で最も歴史が長い株価指数の一つで、新聞やテレビのニュースでも真っ先にとり上げられ、メディアでの露出も多いことから、個人投資家にも馴染みの深い投資対象と言えます。
構成銘柄は必要に応じて見直され、輸送と公共事業以外の業種の銘柄のうち、企業の評判が高く、成長が持続的で、多くの投資家が高い関心を示す銘柄が主として選定されています。

アメリカ・ウィークリーレポート(くりっく株365:NYダウ証拠金取引)

NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業平均株価)チャート
(2001年10月~2017年1月の月足)

米国経済の復調を反映しNYダウ最高値更新!

(出所)Bloombergのデータを基に当社が作成

くりっく株365なら、NYダウ取引もこんなにたくさんのメリットがあります!

1.NYダウを円建てで取引できる!2.ほぼ24時間、日本の祝日もNYダウの取引ができる!3.現物株式と同様に配当を受け取ることができる!4.レバレッジがきくから効率よく取引できる!

ポイント1. NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業平均株価)を円建てで取引できる!

通常、海外株価指数を取引する場合
通常、海外指数を取引する場合には、外貨建てで投資するので「株価指数」の動きだけでなく「為替レート」を見ておく必要があります。
その国の為替レートによっては、せっかく取引で得られた利益が減ってしまうこともあるのです。
くりっく株365で海外株価指数を取引する場合
くりっく株365の場合、完全マーケットメイク方式をとっており、マーケットメイカーが為替リスクをとってレートを提示しているため、NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業平均株価)も円建てで取引できます。
円建てなら損益も計算しやすく、為替レートを気にする必要がないので「株価指数」の動きだけを見て取引できるのです。

マーケットメイク方式は高い流動性も魅力的!

マーケットメイク方式とは、複数の金融機関(マーケットメイカー)により提示された価格の中から、投資家にとって最も有利な価格を抽出し、リアルタイムで提供する方法です。複数の金融機関が相手方となるため、高い流動性が確保されているのも投資家にとっては大きなメリットの一つといえます。

ポイント2. ほぼ24時間、日本の祝日もNYダウの取引ができる!

くりっく株365の「NYダウ証拠金取引」なら午前8:30~翌日午前6:00(NY夏時間は翌日午前5:00)までほぼ24時間、海外動向を見ながらタイムリーな取引ができます。雇用統計をはじめとした米国主要経済統計の公表が多く行われる午後9時30分~午後11時(日本時間)もしっかりカバーしているので、米国市場がダイナミックな動きをするときにも取引できます。

NYダウ先物取引との比較

同じNYダウを原資産とするNYダウ先物と比較しても、くりっく株365のほうが取引時間が長く、その分取引機会が多いと言えます。
NYダウ先物のように「日中立会」と「夜間立会」のように分かれていないので、中断することなく取引が行えます。

NYダウ先物との比較

土曜日、日曜日、米国におけるNYダウ先物市場の休場日はお休みです。

米国大統領選 開票時に特長を発揮!くりっく株365はほぼ24時間取引可能!

日本の祝日でもお取引できます!

さらにくりっく株365の場合、日本の祝日(※)も取引できます。
海外の動向をただ見守るだけでなく、保有資産のヘッジや短期トレードに活用することもできます。
夜中や日本の祝日に相場が急変しても取引できるのでリスク管理もしやすく、初心者からベテランの方まで取引しやすい仕組みです。

1月1日(この日が日曜日の場合は1月2日)を除きます。

祝日に取引できるメリットとは?

ポイント3. 現物株式と同様に配当を受け取ることができる!

現物株式は、権利確定日に株を保有していれば配当を受け取ることができます。
それと同様に、くりっく株365でも「権利付最終日」の取引終了時点で「買い」ポジションを持っていれば「配当相当額」を受け取ることができるのです。

「売り」ポジションを保有している場合、配当相当額の負担が生じます。

配当が受け取れるしくみはこちら

NYダウ 証拠金取引

日次の配当相当額、金利相当額を月ごとに集計した金額(1枚あたりの金額)

2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1年間の
合計
配当
相当額
2,326円 7,451円 - - - - - - - - - - -
金利
相当額
0円 0円 - - - - - - - - - - -
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1年間の
合計
配当
相当額
- - - - - 528円 2,036円 8,069円 1,778円 1,929円 8,484円 1,821円 24,645円
金利
相当額
- - - - - 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円

※2017年2月末時点の必要証拠金 29,330円(1枚あたり)

※NYダウ証拠金取引は2016年6月27日上場

NYダウで配当相当額がもらえるワケ

くりっく株365のNYダウ証拠金取引では、NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業平均株価)を構成している銘柄の権利落ち日に配当相当額が発生します。米国の企業は決算のタイミングが企業ごとに異なり、四半期ごとに配当を行うので毎月配当を受け取ることができます。

ポイント4. レバレッジがきくから効率よく取引できる!

くりっく株365では、預けた証拠金を担保として、その何倍もの金額の取引をすることが可能です。くりっく株365の場合、証拠金の数倍から数十倍の金額を取引できるので、資金効率のよい取引といえます。
レバレッジ効果により、元本以上の投資ができることから、大きな利益を生みだすことが可能となります。もちろん、逆に大きな損失が発生する可能性もあるので注意が必要です。

くりっく株365 NYダウの取引例

くりっく株365 NYダウの取引例

2016/05/16時点

呼び値は1ポイント刻み!

くりっく株365のNYダウ証拠金取引は、呼値単位が1ポイント。だから細かい値動きでもしっかり利益が狙えます。

くりっく株365「NYダウ証拠金取引」の商品概要

くりっく株365とは、日本初めての公的取引所による株価指数証拠金取引です。
NYダウのほかにも、日経平均株価(日経225)をはじめ、ドイツの代表的な株価指数「DAX®」、イギリスの「FTSE」など国内外の代表的な株価指数をお取引できます。

NYダウ証拠金取引 商品概要

商品名 NYダウ証拠金取引
原資産 ダウ・ジョーンズ工業株価平均(NYダウ)
取引単位(1枚) 指数の数値×100円 ※円価格で取引
呼値単位 1ポイント
最少値幅価値 100円
取引期限 期限なし
取引時間(NY夏時間) 8:30-翌6:00(8:30-翌5:00)
配当相当額 あり
買い手:受け取り、売り手:支払い
金利相当額 あり ※日銀発表の無担保コール翌日物の平均値を使用して算出
買い手:支払い、売り手:受け取り
非取引日 土曜日、日曜日、米国におけるNYダウ先物市場の休場日
ロスカット あり
清算価格 最終取引日価格等をもとに取引所が算出

ガイドブック

  • 「株365」「くりっく株365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所株価指数証拠金取引の愛称として使用するものです。
  • 「取引所株価指数証拠金取引株365」「取引所CFDくりっく株365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標です。
  • キャラクター「カブリエル」及び「ハイトードリ」の著作権は、株式会社東京金融取引所にあります。

はじめての取引所CFD

  • e-profit株365 ログインはこちら
  • くりっく株365取引に最適のツール「Chart Plus」(チャートプラス)
  • 小次郎講師直伝!「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」の基本解説
  • 未成年者のNISA口座開設がスタート ※岡三アセットマネジメントのサイトへ移動します。

コールセンター

0120-503-239

携帯からは03-5646-7532

受付時間/月~金 8:00から17:00(年末年始および祝日を除く)

ページトップへ