投資信託 トータルリターンご案内サービス

投資信託の損益がカンタンにわかる!便利なトータルリターンご案内サービスをご活用ください

2014年12月より投資信託のトータルリターン(運用損益)通知制度が始まりました。
これにともない、当社では下記の方法により、お客さまの投資信託のトータルリターンをご案内いたします。
分配金を含めた全体の損益を把握するために、ぜひご活用ください。
通知内容等の詳細は下記をご確認ください。

トータルリターンとは

投資信託におけるトータルリターンとは、「現在の評価額」、「売却金額累計」、「分配金額累計」の合計額から「買付金額累計」を差し引いた金額で、新規に投資信託を買付した時から基準日までの全期間を通じた全体の損益金額です。

トータルリターンの計算方法

通知方法

通知方法は下記のとおりとなります。

  • (1)電子交付による通知
    取引残高報告書と同一のPDFファイルで電子交付されます。
    基準日、交付時期とも取引残高報告書に準じます。
  • (2)日本株・投資信託取引システム上での通知

    日本株・投資信託取引システムログイン後の「資産状況」-「投資状況」-「投資信託の運用損益」メニューよりご確認いただけます(「投資状況」メニューが表示されない場合は、ブラウザの更新ボタンを押してください)。
    前営業日の基準価額から算出されたトータルリターンをご案内しています。

    トータルリターンの日本株・投資信託取引システム上での通知

    現在の評価額(A)、これまでに売却した累計額(C)および受け取った分配金の累計額(D)の合計額から、買付代金の累計額(B)をひいた運用損益が一目でわかります。

トータルリターン通知対象商品

当社取扱の株式投資信託

※以下は対象外となります。
・MRF等の公社債投資信託、ETFやREITなどの上場投資信託
・2014年12月1日より前にすべて解約し、損益が確定したファンドのトータルリターン

算出対象

一般型(分配金受取型)、累投型(分配金再投資型)のコースごとにトータルリターンを算出します。
一般口座、特定口座、NISA口座を合算したトータルリターンをご案内します。

注意事項

  • トータルリターンで通知している内容は、確定申告等の税務処理には使用できません。
  • 2013年1月4日より前に保有していたファンドにつきましては、手数料などを考慮しない買付単価をもとに計算しているため、正しい金額とならない場合があります。
  • 損益が確定したファンドの明細表示は、電子交付においては確定後の最初の通知にてご案内いたします。また、Webの取引画面上での表示は最大で1年間となります。
  • 入庫された銘柄につきましては、入庫日の基準価額をもとに算出します。このため、実際の取得金額と異なります。
ページトップへ