値上り益を積極追究~上級者向け~

レバレッジを活用した積極投資

NISAは長期投資を前提とした制度設計となっているため、信用取引に代表されるレバレッジを活用した取引は制度の対象外となっています。しかしながら、投資信託やETFを活用することにより、レバレッジを活用することが可能となっています。

ブル・ベア型の商品を活用

投資信託やETFの中には対象となる株価指数の2倍または3倍程度の値動きを目指して運用するブル・ベア型の商品があります。商品内容としては先物取引を活用した商品となるため、値動きが大きくなる傾向にありますが、短期的な調整局面など下落相場に対応できる商品設計となっているため、NISAでも利用価値のある商品となります。

ブル・ベア型の商品を活用する際の留意事項

ブル・ベア型の商品は長期保有には向かない商品であることを認識しておくことが重要です。レバレッジを活用した商品であることから、思惑と異なる方向に動いた場合、損失が拡大する傾向にありますので、ブル・ベア型の商品を活用する際は、現物株式よりも比較的短い期間での取引がメインとなります。

NISAは基本的には買って保有することを前提としている制度ですので、下落相場に直面した際はブル・ベア型の商品は有効な投資手段となりますが、値動きが大きいことを勘案すると、投資経験が豊富な投資家向けの投資手法となります。

  • 未成年者のNISA口座開設がスタート ※岡三アセットマネジメントのサイトへ移動します。

コールセンター

0120-503-239

携帯からは03-5646-7532

受付時間/月~金 8:00から17:00(年末年始および祝日を除く)

ページトップへ