信用取引の空売り

信用取引入門 信用取引の空売り

空売りとは、保有していない銘柄を売ることで、信用取引ならではの手法です。空売りをする場合の狙いは、大きく二つに分けられます。

空売りの狙い

一つは、積極的に下落相場で利益を狙いに行くケースです。下落しそうな銘柄を高値で空売りして、実際に株価が下がったところで買い戻せば、その差額が利益になります。 もう一つは、保有株の下落リスクへのヘッジ目的です。現物株を保有していて、その銘柄が下がるかもしれない、という場合に、信用取引を使って、空売りをしておけば、その後上がっても下がっても、ある程度の利益は確保できるようになります。

  • 未成年者のNISA口座開設がスタート ※岡三アセットマネジメントのサイトへ移動します。

コールセンター

0120-503-239

携帯からは03-5646-7532

受付時間/月~金 8:00から17:00(年末年始および祝日を除く)

ページトップへ