証券総合取引口座について

証券総合取引口座について

当社でお取引を行うには、証券総合取引口座の開設が必要となります。入出金から資産運用までお客さまの資産を一元管理する機能をまとめた口座です。口座内での取引内容は、定期的に郵送されてくる取引残高報告書や、照会画面などで確認することができます。
証券総合取引口座では、お預り金の状態となっている資金を、日本MRFで運用します。ご入金いただいた資金や株式などの売却代金で自動的にMRFを買付けるので、1円の無駄もなく運用することができます。

証券総合取引口座内で選択できる口座について

証券総合取引口座の開設にあたり「特定口座」の開設の有無も必要となります。「特定口座」は、株式譲渡益課税制度が申告分離課税に一本化されたことにともない、申告の手間を簡略化できるしくみとして登場した口座です。

特定口座において上場株式等を売買(現物取引および信用取引)した場合、お客さまに代わって金融商品取引業者が譲渡所得金額の計算を行います。また、源泉徴収を行う特定口座を選択した場合、金融商品取引業者がお客さまの譲渡益税を源泉徴収し、納税手続きを行いますので、原則として、申告が不要となります。

「特定口座」に対し、お客さま自身で譲渡所得金額等の算出、および申告・納税お手続きを行う口座を、「一般口座」といいます。

特定口座について

特定口座には「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の2種類があります。金融商品取引業者がお客さまの1年間のお取引にかかる所得金額等を記載した『年間取引報告書』を作成するのは同じですが、税金の支払い方法が異なります。

「源泉徴収あり」のメリット

  • 1.原則として、面倒な申告のお手続きが必要ありません。
  • 2.源泉徴収ありの特定口座における株式等の譲渡所得は、控除対象配偶者の適否を判定する合計所得金額(38万円以下)に加算されません。

ただし、損失の繰越控除や他の金融商品取引業者における特定口座間の損益通算等の適用を受けるため、申告を行った場合はこの限りではありません。

「源泉徴収なし」のメリット

  • 1.年間取引報告書を利用して、簡易な方法で確定申告ができます。
  • 2. 一般口座および他の金融商品取引業者口座間の損益通算ができます。

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)について

証券総合取引口座専用のファンドです。証券総合取引口座にご入金いただきますと、自動的にMRFを買付けます。また、株式等をお買付いただいた場合は、自動的に換金し、買付代金に充当されます。

運用状況、組入銘柄などは、岡三アセットマネジメントのWebサイトをご参照ください。

日本MRF(岡三アセットマネジメント)

注意事項

  • 設定・運用は、岡三アセットマネジメント株式会社です。
  • 与信口座(信用取引口座、先物・オプション取引口座、岡三オンラインFX(くりっく365)取引口座、岡三オンライン株365(くりっく株365)取引口座、岡三アクティブFX(店頭FX)取引口座)を開設されますと、MRF(マネ-・リザ-ブ・ファンド)はお取扱いできません。開設時にMRFのお預り残高はすべて返還(売却)し、MRF累積投資口座は解約いたします
  • 未成年者のNISA口座開設がスタート ※岡三アセットマネジメントのサイトへ移動します。

コールセンター

0120-503-239

携帯からは03-5646-7532

受付時間/月~金 8:00から17:00(年末年始および祝日を除く)

ページトップへ